読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋の奈落の滑り台

わたしを引き込む魔法のスロープ

ダンスが大っ嫌いな濵ちゃん

ジャニーズWEST

パリピポのDVDの感想を書こうと思ったんだけど、ものすごいボリュームになりそうっていうのとなかなかゆっくり書く時間がとれないので先にこっちを書きにきました。

書きたいって思ったときに書いたほうがいいって友達が言ってた!

これほんとその通りだなと思ったから載せとくね。

honeybeat3941.hatenablog.com

《書くことのフットワークを軽くする》
これ、わたしの目標にしよう。
 
 
で、本題なんですけど。
 
「僕ダンス嫌いなんすよ。ダンス大っ嫌いなんすよ。」
 
パリピポDVD特典映像のインタビューで言っていた濵ちゃんの言葉。
きっとわたし以外にも「へっ!?」ってなった人は多いと思う。
「うそでしょ!?」「あんなに踊れるのに!?」って。
なにより、いつも何事にも肯定的な濵ちゃんの口から発される【大っ嫌い】って言葉はかなりインパクトが大きい。
この『ダンス嫌い発言』は以前にもあって(なにわぶ誌)、そのときにも相当驚いたことを覚えている。
激しい音に合わせてガシガシ踊る濵ちゃんも、どこからそんな色気が出てくんの!?ってくらいしなやかに踊る濵ちゃんも、そこからは【嫌い】という負の感情なんて微塵も感じられなかったから。そして、わたしは濵ちゃんのダンスが大好きだから。ショックといったら言い過ぎかもしれないけど、そうなんだ…ってちょっとだけしゅんとした。
 
でも今回のインタビューでは、
「(踊っているときは)正直メンバーでも自分が一番やと思ってます」「絶対あいつよりも俺の方ががかっこよく踊ってるっていう気持ちで」
って言っていて。
 
 
なんかもう、心臓ガシッッッッッッッッッて鷲掴みにされた。
 
ふだん「俺はイケメンじゃないから」「俺なんか」「俺はええから」って言う濵ちゃんが、「あいつより自分が一番かっこいい」と思っている瞬間があるんだ、って。
そう思うとなんか、なんていうか、うわーーーーーーーーーーーーーって叫び出したくて、ウエーーーーーーーーーーンって泣き出したくて、感情が迷子。
濵ちゃんがかっこいいことなんてWESTのメンバー、スタッフ、濵田担はもちろん、他メンバー担を始めとしてもはや世界が周知の事実なんですけど、それにいちばん気づいていないのは濵ちゃん本人だけなんじゃないかなって思ったりしていたんですよね。(その鈍さも濵ちゃんのいいところだったりするんだけど)
 
でもそんな濵ちゃんが!!!自分のことを!!!一番かっこいいと!!!思って!!!踊ってる!!!!!!
 
この感情をどう表現していいのかわからないけれど、「うれしい」っていうのがいちばん近いのかな???
ダンスは嫌いだけど、踊ってる自分は嫌いじゃないんだ!!って。
何度でも言うけど、わたしは濵ちゃんが大好きだし、濵ちゃんのダンスが大好きだから。
それを【大っ嫌い】って言われたとき、そんな自分までも否定されたような気がしていたのかもしれない。
だけど今回「自分が一番かっこいいと思って踊っている」、しかも最後には「ダンスが好きになってきている」とも言ってくれたこと、それがすっごくすっごく嬉しかったんだと思う。
 
 
物事の【好き】とか【嫌い】は簡単なようで複雑で、難しい。
インタビュー後の練習中の風景で、「なんでなん………なんで………!」って自分の太ももを打ちつけて、自分の思うように踊れないことを悔しがっていた濵ちゃん。
本当に大っ嫌いなことにはあんなに悔しがれないだろうと思うから、やっぱり濵ちゃんはダンスが【大っ嫌い】【大好き】なんだと勝手に思う。勝手に。