読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋の奈落の滑り台

わたしを引き込む魔法のスロープ

滝沢歌舞伎2016を観ました

V6 現場感想

 

右母趾基節骨骨折 全治3か月

 

それは滝沢歌舞伎の幕が開けて2日目に起こりました。

『健くんが怪我をしたらしい』 

という情報が流れてきたときは、まだどの程度の怪我なのかまったくわからず、心配な気持ちはもちろんあったけれど、「大したことなければいいな…」と思うことしかできなかったのですが、次の日、ネットニュースで目にした「骨折」「全治3か月」の文字。

これには完全に大ダメージをくらいました。

えっ全治3か月って…千秋楽まで完治しないってこと???

「いま人生でいちばん難しい振り付けやってるんだよ」

「これ決まったらかっこいいだろうな~」

と、ラヂオで嬉しそうに話していた健くんがすぐに浮かんできて。

あんなに頑張ってたダンスも変更になっちゃうってこと???

そんなことってある????

考えれば考えるほど、悔しくて、悲しくて、涙が出てきました。

 

 

こんなこと言っておきながら、まあそう簡単に切り替えられるわけもなく、定期的に思い出してはめそめそしてたんだけどね。

 

 

そんなわけで迎えた観劇の日。

わたしにとって初めての新橋演舞場、初めての滝沢歌舞伎。

(なんならジャニーズの舞台自体初めて)

(なのでここからは初心者の感想だと思って温かい目で見てください。)

 

まず会場に着いた瞬間、外観だけでめちゃくちゃ高まりました。

タッキーの看板でけえ!!!!!!!!!!

中に入ると、会場の狭さ、花道の近さにもひっくり返りそうになり、早めに入ったことを後悔しました。これは心臓もたない。

 

 

 

 

 

◆オープニング

幕が開くとそこにはバレリーナが二人。さっそく意表を突かれる。歌舞伎を観に来たのに“和”じゃない!すごい!そして初めて生で見る滝沢座長、美しい以外の感想が出てこなかった。

Jr.がわらわらと出てくるが、誰が誰だかわからなくてパニックを起こすも、とりあえずあべくんを探す。いないいないどこどこどこ???これもちがうあれもちがう、うわめちゃくちゃかっこいい子いる誰これえっもしかしてこれえっ……あ、あ、あ、あべくんだ……!!!!!えーーーーちょっとまってよ顔ちっっっっっっっっさ!!!!ほっっっっっっっっそ!!!!!!!脚なっっっっっっっっっが!!!!!!!まじか~~~~~~!!!!!!!生の方が500億倍かっこいいやんけ~~~~~~~ってか耳かけ反則むりむりむりいやーーーむり!!!!(ここまで息継ぎなし)って感じでした。これほんと誇張してない。ひとりで大パニック起こしてた。

そこからしばらくあべくんを見つけるたびに「うわ顔ちっちゃ!!顔がかっこいい!!」って新鮮に驚くという。

ちなみにげんげんを見つけたとき(どの瞬間で見つけたか忘れた)も衝撃で。げんげんどこだ!?ひときわ小さくてかわいい子がきっとげんげんだ!!!!かわいい子どこだ~!?ちっちゃくてかわいい子どこだ~!?!?ってしばらく探すもまったく見つからず、双眼鏡を覗いてやっと見つけたのは「かわいいげんげん」ではなく「逞しく踊るかっこいい松田元太」という一人の男でした。うそだろ………か、かっこいい、、、、まじかよ、、、、、、

 

 

◆Maybe

ほとんどネタバレなしで行ったけど(ていうかネタバレを見ても何が何の演目だかよくわからなかった初心者だから)、Maybeをやることは知ってた。知ってたけど、もうさっそく!?心の準備できてないけど!?って感じで、健くんが出てきた瞬間、ハッ………って息が止まりました。

後ろで流れる映像がお洒落でかっこいい。ていうか健くんの存在自体がお洒落だから(?)ものすごく絵になるんですよね…手話の指文字で表した「Maybe」がオレンジ以外のメンバーカラーだったのはのちに知りました。健くん…くぅ………

で、足の怪我なんてまったく感じさせないんですよ健くん。ほんとに、言われなければ骨が折れてるなんて微塵もわからないから。えっ折れてるんですよね?あなた指の骨折れてるんですよね???って。むしろちょっと治ってきてるのかな?とすら思ってしまうくらい。自分でもなんの感情だかわからないんだけど、辛さとも悔しさとも感動とも違う涙が出てきて、もうすでにハンカチはびしょびしょ。ちなみにこのハンカチは直前に会場の近くのファミマで買いました。いらない情報。いやわたし絶対泣くくせにハンカチ持ってくるの忘れちゃって。お友達に「戦場に丸腰で行くようなものじゃないか」と言われました。その通りすぎて笑った。

バックについてる佐久間くんと林くんのダンスも見たかったんだけど、結局健くんから目が離せなかった……

あと照明が消える前の「あなたのことが好きです」の手話、健くんらしすぎる。

 

 

◆お化け

唐突に始まる怪談。怖い話苦手だから泣きそうだった。映像も超怖いし。てか貞子が通路に出てくるのとかずるくない!?!?本気でびっくりしたんだけど!!!!!でも途中から「あれ…これJr.か…??」って気付いて、誰だ???この子は誰だ???この子は手が綺麗だな???とか考え始めたらそっちばっかり気になっちゃって話全然入ってこなかった。ありがとう(?)

しかし林くんの演技力凄まじい………さすが健くんのスペオキ、、、

 

 

◆MASK

王座にもたれる健くん。まずナポレオン衣装大勝利ありがとうございます。

人生で一番難しい振り付け……いろいろ変更はあったんだろうけど、それでもものすっごい難易度が高いのは見てわかるしめちゃくちゃかっこいい。ここも足を庇っているようには見えなかったしむしろそんなに足使って大丈夫なの!?って。息を飲むとはこういうことか、って思った。健くんが椅子の上に立った途端に大きな翼が生えるんだけど、なにあれ??天使???堕天使???神?????あの瞬間、間違いなくまじで三宅健が世界の中心だった。

 

 

◆腹筋太鼓

まっっっっっっっってました~~~~~!!!!!!!!歌舞伎初心者でも腹筋太鼓の存在は知ってたよ!!「誰もおじさんの裸なんて見たくないでしょ~」なんて言いながらしっかりやってくれちゃう健くん!滝沢先生ありがとう!

ここでようやく双眼鏡を取り出すわたし。まわりのひとが全然使ってなかったから気まずくて出しにくかったんだけど、これはやっぱり外せないじゃん!?惜しみなく見させていただきました!!!健くんの腕の血管………ていうか健くんの掛け声が、、、、今まで聞いたことない声だった、、、、、男だった、、、、、、

あべくんもかっこよかったよ~~~~~げんげんは双眼鏡で覗くことを躊躇してしまった…なんか悪いことしてる気分になってしまって……16歳の裸……(語弊)

 

 

◆舞台化粧

毎日レポで眺めてたけんさく~~~!わたしが行った回は、佐久間くんが健くんに書いたお手紙を読まれるやつでした。ピースフルすぎ。佐久間くん、健くんに懐いてくれて本当にありがとう……かわいい……千秋楽までにポイントたくさん集めて番号全部聞けるといいね……

すのが捌けたあとのケンタッキータイムも健くんのいたずらっ子顔が見れて ぐぅぅぅぅ……って感じでした。タッキーがマイク置いて集中してお化粧始めようとすると、大事なところで「たきざわ!」って呼ぶ健くん。「やめてくださいよー!ここ大事なところなんですから!」「あぁごめんごめん(笑)」そのあとも同じこと何回もやって「先輩!!!(笑)」って言われてニヤニヤする健くんちょーーーかわいかった。マイク置いたあともチラチラ見てるの。もう~~~~~~

 

 

◆歌舞伎「祭り」

花道からJr.がとててててててって走ってくる。げんげん先頭だったの気付かず見逃す……てか衣装がめちゃくちゃかわいい!華やか!おでこのリボンみたいなハチマキなに!ずるい!かわいい!!あべくんがひたすら似合ってる!かわいい!花道から捌けるとき佐久間くんの顔が小さいこととあべくんの顔がかっこいいことだけは確認できた!あべくん顔かっこいい!!!!

 

 

◆歌舞伎「男女の舞」「蝶の戦い」

歌舞伎だーーーーー!って感じ。(語彙力)

ちょっとまじで頭の悪いわたしにはまったく内容は理解できてないんだけど、健くんが歌舞伎やってる!!!って新鮮に実感した。滝沢先生の女形の色気が凄まじいから、健くんが着物をバサァってやって覆い被せながらセリが下がっていくところ、すげぇドキドキした。蝶のやつはなんかもうすごかった。(ひどい) この辺ほんとに足の怪我のこと忘れてたわたし。

 

 

◆鼠小僧

単純に面白かったです!こういう笑いを取り入れた演目って今年からだったんですね~!お話もわかりやすくて笑いどころもたくさんあって、わたしのような新参者も取っつきやすい。そしてただひたすらにJr.がかわいい。細かい演技がかわいすぎてて目が足りなかったです。

まずげんげんの江戸っ子大工さん?おゆうぎ会か!?天使キメすぎてる。

おまるふっかちゃんも愛しいし、おまるに手を振るあべくん人一倍かわいかった。きゃぴきゃぴ。あと倒れそうなおまるを支えるとき、どさくさまぎれにおっぱい触るきょもちゃん。完全なアドリブだったっぽくて、後ろにいるあべくんが顔背けて笑いを堪えてるのがちょーちょーちょーーーーかっこよかったむり!!!!!そのあとがんばって真顔に戻すんだけど、やっぱり引きずって何度も顔背けてた!!むり!!!

きょもちゃんがスベったときには後ろにいるげんげんがお口むぎゅってして笑い堪えてて、そのあと堪えきれずに顔背けて笑ってた!!!!!!!!かわいい!!!!!顔背けるフェチ!!!!!!

健くんは足を引きずって出てきたんだけど、観ていてあんまりダメージを受けなくて。なんか足を引きずる姿に貫録のようなものすら感じたし。なんでかな~ってあとから思ったんだけど、「千吉親分」として出てきてたからなのかな、と。カーテンコールで気付きました。

 

 

◆カーテンコール

そう、そのカーテンコールなんだけど。まずWITH LOVEで後ろに流れてる写真を見ながらすでにめそめそ……もうほんとにすごい愛を感じた。ケンタッキーのツーショット、タッキーが健くんにチューしようとしてる写真があったんだけど、なんかすごい泣けた。タッキーのこんな顔!先輩にしか見せない顔!滝沢歌舞伎2016の象徴かよ……

で、Jr.が出てきてあべくんの濡れ髪デコ出しに軽率に死んでたら、上手から健くんが出てくるんですよ。白いタキシード着て。足を引きずって。もう、ここはだめでした。「千吉親分」じゃなくて、「三宅健」が足を引きずって出てきた瞬間に、ほらぁ~~~~~!やっぱり足痛いんじゃん~~~~~!!!って涙腺崩壊。自分でもびっくりするくらい涙が出ました。なんで踊ってるときはあんなに平気そうだったの!?ばかなの!?もう、健くんのプロフェッショナル精神にはただただ脱帽でした。もううううううううう!

号泣しながらフライングする健くんを見上げて、ほんとに来れてよかったなって思った。飛ぶところを見守るJr.たちの表情にもまたやられたなあ…俺たちがしっかり受け止めるぞ!って顔が。本当に頼もしくて。今も思い出して泣きそうなんですけど。

スタオベも立つどころじゃなくて(立ったけど)、ケンタッキー共作の歌も正直あんまり覚えてない…でもすっごいハッピーな曲で、みんなすっごい笑顔で楽しそうに歌ってたな~と。

 

 

終わったあとはしばらく放心状態になってしまって。

泣き疲れたのもあったけど。

好きだ、好きだ、好きだ~~~~ってなりました。

 

 

 

観劇する前は、健くんが一生懸命練習してきたものを健くんが望む形で披露できないことへの悔しさがものすごく強かったんだけど、そんなことを忘れてしまうというか、どうでもよくなってしまうというか、それほど健くんのショーマンシップを見せつけられたような気がしました。三宅健は本当にプロフェッショナルで最強のエンターテイナーでした。

「無理しなくていいよ」という言葉は、なんだか失礼な気がするし、健くんがいちばん望まないような気がするから、わたしは絶対口にしない、できないなって思いました。

 

 

 

今回、滝沢歌舞伎に健くんを抜擢してくださった滝沢座長、

いろんな面で健くんのフォローをしてくれているJr.の方々、

そして何より今できる最高で最高で最高の演舞を魅せてくれた健くん、

本当にありがとうございました!

 

といっても千秋楽までまたもう少しあるので、どうかこのまま最後まで突っ走っていってほしいと思います。

 

 

もう一回くらい観に行きたかったなあ、というのが本音…

おとなしくDVD化を待ちます。