読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋の奈落の滑り台

わたしを引き込む魔法のスロープ

わたしがジャニヲタになって変わった13のこと

ぬるっとジャニーズ沼に浸かっていったわたしにとって、いつからが「ジャニヲタ」としてのデビューだったのかは定かではないが、おそらくもうすぐ2年が経とうとしている。まだ2年、もう2年、たかが2年、されど2年である。この2年でわたしの生活は一変した。具体的にどう変わったのか、箇条書きにしてみた。13という中途半端な数…

 

 

 

Twitterのサブ垢を作った

個人的にジャニヲタへの第一歩がこのサブ垢(ジャニ垢)ではないかと思う。まだ横尾さんのことを“気になる”段階だったときは、昔から使っていたリア垢の方で「キスブサ始まった~!」「はい横尾さんかわいい~!」「たまちゃん安定の1位♡」などとジャニーズにまったく興味のないリア友のTLを一人で荒らしまくっていたのだが(大迷惑)、“ジャニヲタはジャニーズ専用のアカウントを持っている”という事実を知り、すぐにアカウントを分けた。その後、向こうではぱったりとジャニーズの話をしなくなったのでリア友たちには「あれ?ちぇるちゃんもうキスマイ興味なくなったの?」と思われていることだろう。いまやジャニーズWESTをメインで応援していることなど彼女たちは知る由もない。

 

 

  ・携帯をいじる時間が増えた

ジャニ垢を作り、ジャニヲタさんたちを大量にフォローしたことによりTwitterには毎日毎時間毎分おびただしい量のジャニーズ情報が流れてくる。出演番組、次の現場の噂、遭遇情報、コンサートレポ、さまざまなネタツイなどなどなど… Twitterはジャニヲタにとって必要不可欠なツールであり、数時間目を離しただけであっという間にその情報量についていけなくなってしまうこともしばしば。朝起きてTwitter、通勤途中にTwitter、仕事の合間にTwitter、お弁当を食べながらTwitter、午後の仕事の合間にTwitter、仕事終わりにTwitter、退勤途中にTwitter、テレビを見ながらTwitter、お風呂上がりにTwitter、寝る前にTwitter。たまに夢の中でもTwitterしてることもあるんだからもうわたしは立派なツイッター廃人である。それにくわえて仲の良いヲタ友とは毎日のようにLINEを交換している。これがまったく飽きないから不思議だ。ちなみに彼女の名前を【濱田崇裕】と登録しているので(痛いことは承知)、わたしの携帯をチラ見した会社の同僚には「ちぇるちゃん最近携帯いじること増えたし彼氏でもできたんだな…」と思われているかもしれない。…それはそれで良い。

 

  

・テレビとレコーダーを買った

もともとテレビっ子ではあったが、録画するほど見たい番組は特になかったわたしはレコーダーを持っていなかった。見逃した番組は動画サイトにアップされるまでじっと待っていた。が、ジャニヲタになってからはそうもいかない。リアタイできなければ一巻の終わりなのである(大袈裟)。なんと言っても、自担を高画質で何度も見たい!コマ送りで見たい!細かいところまで見逃したくない!!!わたしは魔法のカード(ボーナス一括払い)でブルーレイレコーダーを買った。どうせなら…と今までよりも少し大きなテレビも一緒に買った。ジャニヲタになって初めての大きな買い物がこれである。

 

 

・お金の使い道(金銭感覚)が変わった

上記のテレビ&レコーダー購入もまさにそのひとつであるが、今まで使っていなかったところにお金を使うようになった。ジャニヲタになる前までは理解できなかったCDの複数買いにも抵抗がなくなり、5000円のDVDを安いと感じたり、チケットを取りやすくするためだけに5000円を払ってFCの名義を増やしたり、チケットの申し込みが先払い制度のため決して少なくはない諭吉さんを数人いっぺんにATMにぶっこんだり……

結局チケットは片方の名義しか当たらなかったためその入会金は無駄になったわけだが勿体なかったという感覚はもはやないし、外れた分は忘れたころに手数料を引かれ元より少ない額で返金されるのになぜか臨時収入で得したな~♪的な気分になるのはジャニヲタの闇である…

最近1万円の洋服を買うなら過去のDVD通常盤2枚買えるな…とか考えちゃって全然いい洋服を買っていないことに気づいた。ユニクロ無印万歳。ジャニヲタになったことによる女子力の低下だけは避けたいので、もっとよく考えてお金を使おう…

 

 

・郵便局の利用が増えた

ジャニヲタと郵便局は切り離せない関係であることを知った。FC、コンサートチケットの振込、ヲタ友への救済BD発送、などなど… わたしはジャニヲタになる前までほとんど郵便局に行ったことがなかったが、今では月に1回は必ず訪れている気がする。

 

  

・自宅へのお届け物が増えた

まずネットショッピングの利用が増えた。特に過去のDVDやCDを買うときはいつも某密林さんにお世話になっている。そしてやはりヲタ友からの救済なども定期的に届く。本当にありがたいです。土下座。

 

 

・休日の過ごし方が変わった

2年前まで何して過ごしてたんだ自分…???って思うほどに休日はジャニヲタ廃人と化している。溜まっている録画消費、何度も見ているはずなのにまだ見足りない自担の出演番組のリピート、コンサートDVDの鑑賞、容量確保のためのダビング作業、そんなことをしているとあっという間に休日なんて終わる。さっき起きたのにもう寝る時間。おっかしいな~~~。まあでもお金かかんないしね。何度も言うがジャニヲタになったことによる女子力の低下だけは避けたいと思っている。

 

 

・カメラロールの中身が変わった

うん、ジャニーズの画像だらけです。みんなで飲み会でイェーイ☆みたいな写真見つけだす方が難しいね。わたしが万が一突然不慮の事故にあったらTwitterのアカウントとカメラロールの中身だけは誰かに即座に消してほしい。ほんとお願い。

 

 

iPodの中身が変わった 

うん、ジャニーズの曲だらけです。昔から聴いている好きなバンドの曲ももちろん残っているが、通勤時に聴くのはもっぱらジャニーズばかりになった。

余談ですが、先日イヤホンをしながら自転車を運転していたら警察に止められ(よいこはまねしないでね)、「どのくらいの音量で聴いていたかチェックさせてください」と言われてその場でイヤホンを取られて中身を聴かれました。そのときたまたまSimple plan聴いててよかったーーーーーーー!!!!ズンズンドッコ~ズンズンドッコ~☆きょうもぜっこうちょ~☆みたいなの聴いてたらなんか気まずかったーーーーーー!!!(ズンドコパラダイスをdisっているわけではありません)

 

 

 ・家に帰るのが早くなった

見たいテレビのためなら職場の飲み会だって平気で断るようになった。(カス社会人)普段から“いかに残業をしないか”、をテーマに掲げているのだが(クソゆとり世代)、わたしの定時ダッシュの凄まじさは恐らく社内でも群を抜いているのではないかと自負している。いや、やるときはちゃんとやってるよ。ほんと。一応。ね。

 

 

・寝る時間が遅くなった 

ジャニヲタになってからあきらかに夜更かしが増えた。この記事を書いている今だって深夜2時になろうとしているのだ。平均睡眠時間は1時間以上減った気がする。特に決定的な理由はないのだが、なんだかだらだらと起きていることが多い。やはりTwitterのTLには常に人がいることが原因なのだろうか…

 

 

・涙を流す回数が増えた

ジャニヲタになってから、喜怒哀楽では表現しきれない謎の感情を知った。「可愛くて泣く」ってなんなんだ……「そこに存在しているだけで尊くて泣く」ってなんなんだ…… 傍から見たら完全に気持ち悪いが涙が出るんだから仕方ない。もともと涙もろい方ではあったが、確実にここ2年の涙の量は以前に比べて増えている。

 

 

・毎日が楽しくなった

とにかくこれに尽きる!!!!!!毎日楽しい!!!!前まで何を楽しみにして生きてたんだっけ?????ってくらい毎日楽しい!!!!!ジャニーズを好きになって気付いたけど、ジャニーズって毎日テレビ出てる!!!!!すごい!!!!!毎日新しい情報を得られる!!!楽しい!!!!しあわせ!!!!!!!

 

 

 

 

…以上です。

数年前まではまさか自分がここまでジャニーズにハマるなんて思っていなかったし、むしろジャニヲタに偏見すら持っていた。人生って何があるかわからない。ただ本当にいまは毎日が楽しいから、ジャニヲタになったことをひとつも後悔していないし彼らに尽くす時間もお金も惜しくない。ああ、これがジャニヲタの沼であり闇なんだろうな……

とりあえず、これからのことは特に深く考えず、いまを楽しく生きよう。

わたしの人生に癒しと潤いを与えてくれているアイドルに感謝。