読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋の奈落の滑り台

わたしを引き込む魔法のスロープ

20周年を迎えるV6にやってほしい2つの企画

つい5日前にツアー日程が決まったと思いきや、新曲「Timeless」発売決定、森田剛様の映画主演、井ノ原さんのアド街MCなどなど…ちょっといきなり解禁しすぎて頭混乱状態うれしい悲鳴。年が明けて3か月以上貫いた沈黙を急に破ってきたV6。そう、今年は 20周年イヤー。輝かしい紅白のステージで幕を閉じた2014年。年が明けてからはオカダのアカデミー賞以外は目立った活動があまりなく、「あれ…???今年って…20周年…だよね…????」なんて思ったりもしてたけど、まあ実際はまだ3か月しか経ってないんだよなあ。ちょっと焦りすぎかなあ。TOKIOの20周年、嵐の15周年が素晴らしかったからやっぱりちょっとハードルあげちゃってるところもあって、やってほしいことが多すぎるし「20周年だから」って言えばなんでもやってくれると思ってる。今日はその中でも特にやってほしい2つを妄想してみた。(暇かよ)(暇だよ)完全なひとりごとです。

 

 

■6人揃ってVS嵐出演

 

まずはやっぱりこれ。熱烈に希望しているファンは間違いなく多いでしょう。個人での出演は全員果たしているので、今度こそは6人で!!お願いします!!!6人で!!!!!!もう対決するアトラクションも全部決めてあるから!

コロコロバイキングの組み合わせは坂本×岡田、森田×長野、井ノ原×三宅で。

長野「あれ?あれ??ちょ、ちょっとまって!!!!」

剛「ババァちゃんとやれよ!!!!!」(剛つんが長野くんのことババァって呼ぶのめっちゃ笑う)

健「あ~~~~!!!いのはらくん~~!!!!ちょっと~~~!!!!」

井ノ原「今のはお前だろおおおお!!!!!!!!!!!!」

がちゃがちゃ言い合ってる隣で黙々と真面目にボールを送り出す最年長&最年少コンビ。クリフクライムはオカダと健くんに任せよう。健くんはボタンの押し忘れがないように。ゴーゴースイーパーでハンドル握った瞬間に人が変わる長野くん(ホールドアップダウン星野勇介参照)、競技の後半ぜえぜえしてカミっ子たちに「使いもんになんねーよ!」って言われる4〇歳の坂本くん、キッキングスナイパーで爆モテ全開の剛つんを見せてください。大好物のニノ健のやりとりと相葉くんの「健ちゃん♡」呼びも見たい。とにかくV6×嵐の先輩後輩感をまるっと1時間見せてください!!!!!!欲を言えば2時間SPでお願いします!!!!!!

 

 

学校へ行こう!6人旅

 

とにかく行き先はどこでもいい。旅をさせてくれ。6人で旅を!!!旅を!!!!!!!もちろん移動は車です。運転手はくじ引きで決めます。

坂本「健は引かなくていいから!!」

健「なんでだよおお!!」

井ノ原森田「俺らまだ死にたくねーんだよ!!!」

のやり取りの後、仮に運転手がオカダ、助手席はとりあえず健くんになったとしよう。

健「あれ~?あれ~??おっかしいな~~~」

岡田「ねえ健くーん、ちゃんとナビしてよお」

健「地図の見方わっかんねーんだよ!!」(オカダに強気)

って揉めてる後ろから剛つんが「オカダ!オカダ!俺腹減ったからコンビニ入って!そこ右!右!」ってのぞきこんできてほしい。フリーダム。結局健くんは「もうわかんないから~長野くんナビ係代わってよ~~~」ってなって、便乗した剛つん「そうだそうだ!お前ナビするために生まれてきたんだろ!!ナビ野!ナビ野!!」長野「ナビって呼ぶなーーーー!!!!!」って例のごとく言い合うんだけど次のカットからは長野くんがきっちりナビしてたら面白い。「岡田、次の信号左ね」つって。さすがナビ野。

井ノ原さんはこの日のためにBGM用のCD作ってきちゃうよね。「お~~~い!とりあえずさぁ、CDかけようぜ!!!!!」中身はもちろん全部V6だよ。グループ愛しすぎてる。可愛い。イノ健ふたりで勝手にV6ウルトライントロドン!始めちゃう。~♪「ハイハイハイハイ!!!Can do!Can go!!!!!!」「お前今のは簡単だろ~!!!!」みたいな。すっげーうるさい。「あのとき坂本くんがさ~」とかその曲にまつわる思い出話とかしてほしい。剛つんはウヒャヒャヒャwwwって笑ってる。坂本くん最初は笑いながら聞いてるんだけどいつまでたってもはしゃいでるから「うっせー!!!!!お前らもう寝ろ!!!!!!!!」ってキレてほしい。(ビール片手に持った坂本くんに「お前もういいから早く寝ろ。」って言われたい人生だった個人的な趣味。)

肝心の旅の内容は、何でもいいなあ。だって何やったって面白い気しかしない。あ、ふれあい動物園みたいなとこ行って動物から逃げ惑う剛つんとか見たいな。あと牛や羊を見た長野くんが「ここの肩ロースの部分が…」「部位の話すんなよ!!!!!」って言われてる。

剛「やっべぇ超イイ女見つけた。(見知らぬおばちゃんに)今から、どこ行くんですか????

「「コーナー変わってんだろ!!!!!!」」 フリーダム。

しばらく遊んだあと「あれ?オカダいなくねえ???」ってなってキョロキョロしてたらオカダ売店でお土産選んでる。可愛い。「オカダ~~~!お前さ~~!!」「みんなの分も買っておいたよお~」可愛い。

そしてやっぱり最後は温泉旅館に泊まってカラオケしてもらおう。セクバニ打ち上げのときはアルコールなかったけど、この日ばかりは解禁します。カミセンの曲(「大丈夫」「Born to run」とか)をノリノリで踊るトニセンおじさん。爆笑するカミっ子。=ピースフル。お酒が入って気持ちよくなってるイノッチが「ありがとうのうた」を肩組んで歌いながら号泣するよ。それを見た坂本くんも号泣するよ。なんか似たような図、某5人旅で見たことあるな………夜は例のごとくなかなか眠らない子どもたちにリーダーがぶちギレます。組体操を超える何かが起きてほしい。

 個人的な三大好物、ジャニーズアイドルの運転、飲酒、カラオケ、すべて詰め込んだこの妄想6人旅。妄想だけでも十分楽しかったけど、是が非でも現実になりますように…

 

TOKIOや嵐やSMAPは自分たちの冠番組を持っているからその中でアニバーサリー企画はいくらでもできると思うんだけど、V6は今やアメジパ(関東ローカル)(しかも2人ずつ)しかないからなあ…やっぱりここは学校へ行こう!の復活を切実に願う…!!!!!一夜限りでいいんだよ…「学校へ行こう!AGAIN」やろうよ…!!!

神様仏様御法川様カーペンターズ様、どうかよろしくお願いいたします…南無南無…エブリィシャラララ……