恋の奈落の滑り台

わたしを引き込む魔法のスロープ

濵ちゃん先輩とバレンタイン

ハッピーバレンタイン!!!!

今年はお偉いさんからのお達しで会社のバレンタイン制度(部署の女の子たちでお金出し合ってお世話になった各部署にチョコレートを配るやつ)が廃止になり、個人的にチョコをあげたい気になる上司や頼りになる同期、ましてやかわいい後輩くんなんかただのひとりもいないためまったくバレンタイン感のないただの平日を過ごしたちぇるで〜〜〜〜〜〜す!TLにもすでに垂れ流していますがイベントごとがあると妄想が捗る!!この前ふと去年のバレンタインにくそ長い妄想をしまくってたことを思い出して検索してみたらまじで長すぎてわれながら頑張ってたな〜って感じだったのでこっちにも残すことにしました。若干修正加えてますが、、、

かなり脳内お花畑なので苦手な方は回れ右です(言ってみたかった) 

 

 

 

バレンタインの朝、なんとなくいつもより早めに家を出るわたし。ふだんは隣の家の照史を叩き起こして一緒に登校するけど、今日はひとりで行こう…って決める。手にはみんなに配る友チョコと、仕方なく毎年あげてる照史用のチョコ、あともうひとつ特別にラッピングしてあるのは濵ちゃん先輩に。

登校中、後輩の重岡くんが「ちぇるせんぱ〜〜〜い!チョコないんすか!?俺に!俺にチョコ!」って走ってくる。友チョコ用に大量生産して余ったやつをはいって渡したら「うわ〜〜!めっちゃオマケ感!笑」ってでっかい口で笑った。「濵ちゃん先輩にもう渡したんすかあ?」っていつもみたいにでっかい声で聞いてきて「もう!声でっかいから!!!」って怒ってたら後ろから「おはよ〜さん」っていう優しい声。振り向いたら濵ちゃん先輩がニコニコ立ってて、ちょっとまだ心の準備ができてないわたしはとっさに紙袋隠して下を向く。

そしたら濵ちゃん先輩の手にはすでにちょっと大人っぽい茶色の紙袋があって、なんだ…もう誰かからもらってるんだ…しかもなんかちょっと高級そうだし、3年生の誰かかな……もしかして大学生の彼女とか……ってよからぬ妄想がぐるぐる回って、自分が持ってる赤いリボンのラッピングが急に子どもに感じる。

「あれ〜!?濵ちゃん先輩それ誰からっすか!?本命!?なあなあ!」(重岡くん聞かなくていいから!聞きたくないし!!ばか!!!)って心の声。

濵ちゃん先輩が「あぁ〜これはなあ……」って言いかけたところで「あのっ!わたしちょっと急いでるんで先に行きますね!!失礼しますっ!!!」って居ても立ってもいられず先を急ぐ。

泣きそう。もう渡すのやめよう………

学校に着いて友達にチョコ配ってたら、照史が「も〜!なんで置いてくん!?寝坊しそうなったやんけ!」って言いながら教室に入ってきて、「ん!今年もあるやろ?」って手出してくる。照史はチョコあんまり好きじゃないくせに「なんでかこれは食えんねんな〜♫」って言って嬉しそうに受け取る。

わたしがもうひとつ紙袋を持ってることに気づいた照史に「そっちは?」って聞かれて「こっちは…濵ちゃん先輩に……」って答える。「ふ〜ん……」…あれ?今ちょっとむすっとした?…って思ったらニカッて笑って「はよ渡してこいや!溶けるで!!」って背中叩かれる。なんだ、気のせいか……

昼休み、照史に誘われて購買に行ったら後輩のチュンちゃんに会う。重岡くんと気まずくなってる話とか、宮舘くんに渡せない話とか、なんか死にそうな顔で落ち込んでるから照史と二人でケラケラ笑う。笑ってるけど実はわたしも渡せなくて……なんて話は絶対できない。話したら泣いちゃう。

チュンちゃんに義理チョコもらって喜ぶ照史。その場でホワイトデーな!ってプリンとジュース買ってあげてて、「わたしもあげたのにお返しもらってない!!」「お前はええねん!!」「なんで!!!」とかギャーギャー言いながらじゃれてたらだんだん元気出てきて、照史にこっそり感謝する。

授業終わって、照史に帰ろう!って言うわたしの手には、まだ濵ちゃん先輩へのチョコ。「ん!帰ろか!腹減ったわ〜!たこ焼き食って帰ろうや!ホワイトデーな!」ってすべてを察してくれる照史の笑顔見てまたちょっと泣きそうになる。「俺の顔、安心する顔やろ?」っていつも言うけど、本当にそうだなあ〜

たこ焼き食べてアホみたいにくだらない話してすっかり元気出たけど、帰ろうか〜ってカバンを持ったときにまた紙袋を手にして切なくなって。ふぅって深呼吸してお店出たら、ひとりで帰ってる濵ちゃん先輩にバッタリ。えっ、なにこの偶然、会いたくなかったのに………

「おお!たこ焼き食ってたん?いつもいつも、お前らほんま仲ええなあ〜!」って言われて、心臓痛くなる。またつい下向いちゃってたら、「あっごめん俺ちょ用事思い出した!先帰るわ!すまん!」ってわざとらしくその場から走って行く照史。えっバレバレすぎない!?って思わずクスッて笑っちゃう。

濵ちゃん先輩に「一緒に帰ろか」って笑いかけられて、やっぱり好き……って確信する。「今日2月のわりにあったかいよなあ〜〜〜」って、ンーーーッて伸びをする濵ちゃん先輩を横目で見て、あれっ?朝持ってた紙袋は……??って気づく。聞いてもいいのかな……聞きたいけど聞きたくない……いや、もう聞いちゃえ!!!

「あのっ…朝持ってた…紙袋って……茶色の……」「あ〜!せやねん!聞いてや!姉ちゃんがな、あ、おれ姉ちゃん2人おんねんけどな、二番目の姉ちゃんが、彼氏にあげるチョコ忘れていってん!ほんで、朝から駅まで持ってこい言われてな!ほんま大変やったわ〜ひどいやろ?」

えっ……お姉さん………????って頭にハテナが浮かびまくるわたし。「なんて顔してんねん(笑)俺に姉ちゃんおんのそんなに意外なん???」末っ子は大変なんやで〜って笑ってる濵ちゃん先輩。「…ちぇるちゃんは?誰かにチョコあげたん??」ちょっと首をかしげて、真面目な顔で覗き込まれる。心臓が飛び跳ねそうになりながら、もう渡すしかないって決意して、これ……って、もう見たくもなかった赤いリボンの紙袋を差し出す。

「えっ俺に?ほんまに?うわありがとう!めっちゃうれしいんやけど!」ってくしゃくしゃの顔で喜んでくれる濵ちゃん先輩を見て、なんであんなに悩んでたんだろ……って気が抜ける。

「でもほんまにええの?照史に怒られるんちゃう…??」一番勘違いされたくないのに濵ちゃん先輩はいつも言う。

「大丈夫です!てか付き合ってないんで!!」「ほんまにぃ〜??(笑)」「ほんとにほんとです…!」必死に訴えてたら、だんだん涙目になってきちゃう。やばい。そしたら濵ちゃん先輩がふわっと笑って、「うん、わかった、ありがとう、」って頭ぽんってしてくれる。「はぁ〜〜〜……」って急にでっかいため息つく濵ちゃん先輩。「もらえへんかと思ったわ」って小さい声で言うけどわたしには聞こえない。えっ?って聞き返しても「なーんもない!」って笑う。「なんですか〜!?」「な〜んもないって!」「え〜!?じゃあそれ返してください!」「なんっでやねん!あかん!それだけはあかん!」って言い合いしながら、心臓がきゅ〜〜〜ってなる。「ホワイトデー、楽しみにしててな」「3倍返し期待してます」「おうおう、言うようになったなあ(笑)」

そんな話をしながら、家まで送ってもらってバイバイする。めちゃくちゃ緊張した……部屋に戻ったら勝手に照史が上がりこんでて漫画読んでる。「おう!おかえり!どやった?」あまりに安心する顔で爆笑してしまう。「なんやなんや!そんなおもろい顔してへんやろ!(笑)」「あっくんありがとうね、」「なんやねんいきなり!そんなことよりこの漫画おもろいな!全巻貸してや!」

来年は照史のチョコももう少しいいやつにしてあげよう。

携帯が鳴って見てみたらチュンちゃんからメール。【一件落着しました☆〜(ゝ。∂)】なんかよくわかんないけどすべてまるく収まったらしい。【私もです】って返す。

 

完。

 

 

 

※そもそも2月に3年生は登校してないやんけェ!!というツッコミは全力スルーさせていただきます。

ちなみに途中と最後に出てくるチュンちゃんだの宮舘くんだのっていうのはお友達が別に妄想ツイートしてたのと掛け合わせて物語が繋がるようにしてました、、、(笑)

 

他のメンバーのバレンタイン妄想もしたかったのに木下ケンの女のこと考えてたらもう14日が終わってしまう〜〜〜〜〜!!!破門についての記事はまた後日アップしたい!できたらいいな!

 

それではみなさん残り一時間ですがよいバレンタインデーをお過ごしください(^_^)

1/28〜29 なうぇすと福岡公演 覚書

◎福岡公演での出来事メモ ※3公演ごちゃまぜ

・まず会場に向かうときに乗ったタクシーの運転手さんがオタクへの理解ありすぎて小さいスマホの画面を設置してin大阪の映像をずっと流してくれてた

・「いっぱい声出すと思うんで〜」ってのど飴もくれた

・めっっっっっちゃええ人

・運転手さん「僕はええじゃないかええじゃないか〜が好きですね〜!」

・わたし「ちょっと降りたくないんでもう一周してもらっていいですか??」

・運転手さん「これから本物に会うのに!?wwwww」

・パリマニの濵ちゃん「君が来ればどこでもパーリィズォ〜ン」安定の全部シ

・「全てをかき消すようにTurn it up」のボリュームをあげる仕草もいつものやつ

・色気がはんぱない

・アンリミの濵ちゃん「憧れてきた夢のステージにいつか辿りつけるさ」さっそく涙腺刺激ポイント

・最終公演の挨拶「終わるのいややな〜!いややな〜??帰りたくないなあ???どうする????」が完全に終電間際の台詞

・そんなんこの地球上のオンナ全員「帰りたくない!!!!!!!!!」って言うわ

・最終公演は出てきた瞬間から全員のアドレナリンが全開でものすごい勢いでぶつかってきてる感覚があったんだけど、重岡くんが「愛してるぜ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」って叫んだときにアッこれはほんとにやばいやつ、って思った

・淳太くん「しげが愛してるって〜〜!!!(笑)」会場中「それな!!!!!!」

・「僕はあなたのことが好きっちゃけんね♡」のあとカァァァッて赤くなって両手で顔を覆う淳太くんずるいの極み

・キンチャン白シャツ濵ちゃん大勝利

・You're my…の「僕に甘えてもたれかかる愛しいキミ」って歌詞がこんなに甘いとは

・「愛しいキミ」を歌う濵ちゃん、頭の中に誰を浮かべてるの?????????ってくらい切ない顔してる

・チョエク………………………(血文字)

・濵ちゃんの腰つき………………(吐血)

・チョエクを前にすると語彙を失う

・正面から見たぐりんぐりんまわる腰も最高なんですけど真横から見る小さいおしりも最高なんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・ミニバイクの淳太くん「うまくなっている!!!!!」「上達している!!!!!」

・濵ちゃん完全に姫路のスピード狂(怖いもの知らずの蛇行運転)

大阪弁ら〜にんぐ、センステで膝に手ついて力尽きるアラサー崇裕たまらん

・ギラギラブベイベーの神ちゃん、リフターに座って足ぶらぶらさせたりあぐらかいたりあの狭いリフターの上でくつろいだりしてるのマジ天使

・と思ったら心のままシェケシェケナベイベー!のところは立ち上がってキレッキレに腰どつきあげるギャップ…………

・せっかく濵ちゃんサイドに入れた日は思いっきりカメラ目線しててまったく客席見てなかったからきっとあのブロックの濵田担はみんな白目むいてた

・かわいいから許した

・MCでは白のタンクトップ1枚で「きょうは子どもたちも来てくれて〜!」と言う濵田パパ

・重岡「マイクの代わりにトウモロコシ持ってても違和感ない!wwww」

・夜中にグループLINEに2分くらいのマジック動画(自撮り)を送りつける濵ちゃん愛しさしか

・次の日朝早くから舞台挨拶なんだから早く寝てくれ

・重岡「でも濵ちゃん一回も噛んでなかった!!!!いっつも2分あったら200回くらい噛むやんか!!!」濵田「(笑)あれな、18回撮り直してん(笑)」「23時くらいから撮り始めた(笑)」

・早く寝てくれ

・他人のプライベートの話はガンガン突っ込むくせに自分の話になると急に口数が減る重岡くん

・すき焼き屋さんの女将の博多弁にめろめろになったのぞむちょろくてキャワイイ

・しげじゅんウィスキーで乾杯事件

・重岡くんが………ウィスキー……………

こどもびいるじゃなくて……ウィスキー……………

・重岡「ふだんは飲まんけど淳太煽ったろ思って」淳太「お前も死んでたやん!」

・神ちゃんに「笑顔がいい」と褒められてカメラさんに寄られる濵ちゃん「ちょ、まって、アップきついアップきつい」

・逆にアップがきつい!!!!!!!!!!!!!(かっこよすぎてしぬ)

・神ちゃんが身長を四捨五入してる話で急に四捨五入に嫌悪感を示す濵ちゃん

・濵田「なんっっっで四捨五入するん!?!?!?」「25歳になったときに言われてん!『四捨五入したら30やな!』って!!なんっっっで四捨五入すんねん!!!!!」

・わかりみが深い(同世代)

・神山「俺と流星も来年アラサーやで(25歳)」

・アラサーへの覚悟が早い

・この話の流れのときに神ちゃんが「四捨五入わかる???4から下は切り捨てやん!5から上は繰り上げやん!」って四捨五入の説明を一生懸命してるの笑った

・さすがに濵ちゃんでもそれはわかる

・楽屋のシャワールームに金八先生尾崎豊がいたらしい

・金八(神八)先生が歌うif…で腹筋割れるくらい笑った

・なぜDA PUMPチョイスだったのか

・世代ドンピシャのワイ歓喜

・尾崎のTIME ZONEとええじゃないかも最&高

・のぞむ「自分でもうまいってわかるもん!!!!!」

・いつも濵ちゃんの助手席でまあまあでかい声量で歌うからビクゥゥゥッッッッ!!!!!ってなるって話で車運転する仕草する濵ちゃんに軽率にときめくちょろいオタクことわたし

・濵ちゃんが学校休んだときにがんこちゃん見てた話もスーパー同世代すぎてときめく

おじゃる丸の子鬼トリオのモノマネが完璧な神ちゃんほんと勘弁して最高すぎてる

・別の話題に変わるとき「えー!もっとこの話したかった!!!」って言うのぞむにほんそれボタン押した

・完全に楽屋トークすぎる

・ホルモンで3公演とも神ちゃんの立ち位置でがむしゃらに踊る大橋くんがかわいすぎて

・気付いたらのぞむと大晴も入れ替わってた

・気合い入りすぎてもはや原型がない大晴の踊り

・濵田パートの前の「いけ濵田ァァァァァ〜〜〜〜!!!!!!!」が大好きなのでもう原曲じゃ物足りない

・濵ちゃんいつもイヤモニ外してお客さんの声を聞いてくれるからいっぱいポイポイ叫びたくなる〜〜〜〜〜〜!!!!!

・バックのJr.が箸でホルモン食べるふりしてるのも見逃せない

・ええじゃないかの外周でランニングマンする濵ちゃんとリチャ

・また膝に手をついてバテるアラサー崇裕

・バクステへの移動もままならない

・ペース配分考えず常に全力の自担愛してる

・KIZUNAの「ほらあの日夢に見た目の前に拡がる世界」ってフレーズがたまらなく心に突き刺さるし神ちゃんの歌い方ずるくない?

・みんっっっっっないい顔して客席を見回すんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜泣く

・この顔を見に来てるんだわたしは

・アンコールの100% I Love Youで再び尾崎登場して笑い崩れた

・I Love You繋がりか????

・スタトロでおもむろにTシャツぱたぱたする重岡くん

・重岡くんのおなかとパンツがちらり

・重岡くんのおなかとパンツ………………

・外周で転んだふりして隣で踊る丈くんに助けを求める重岡くん

・無視する丈くん

・助けを求める重岡くん

・助けようとするけどやっぱやーめた!って無視する丈くん

・っていうくだりが3回くらい続く

・最終的に手を差し出してもらえて「やったあ〜〜〜〜!!」って喜ぶ重岡くん

・かわいいの極み

・そのあと隣の大橋くんにうりうり絡んでた

・バンバンッ!でファンに撃たれるのぞむがそれはそれは幸せそう

・両手広げてバババババババ〜ン!されるのぞむ

・かわいい

・いちばん最後自分でこめかみ撃ってしぬのぞむ

・わたしのブロックは神ちゃんに大砲撃ってもらってうれしい幸せ

・釣って団扇に全力対応する濵ちゃん

・エアーでめっっっっちゃ大物釣ったアクションしてて(両手でビチビチ動く魚抱えてた)、それを見て走ってくる神ちゃん

・ふたりでうわ〜〜〜〜!でかいでかい!ってリアクションしたあと海に帰す(かわいい)

・エアーキャッチ&リリース

・銀テ発射した瞬間縦花にダッて駆け出すのぞむ

・降ってくる銀テジャンプして掴む

・神山「こら!みんなにあげるんやで!!!」

・拾った銀テ(黄色)両手に持ってうれしそうに淳太くんのもとに走っていくのぞむが完全にでっかいわんこ

・客席に手を振る淳太くんの肩にかけてあげるのぞむ

・「こうやって!みんなにあげるの!!」って花道の銀テをアリーナのお客さんに配る神ちゃん

・ハケぎわ、いちばん最後に残ったメンバーが最後の一言を言う芸

・淳太「さ、お風呂入ってこよ!アイガッタ風呂〜♫」照れながら言うのかわいい

 

 

このメモ形式、自分用に残すのに結構いいかもしれない……思い出したらまた追加しようっと!

次は名古屋におじゃまします!いろいろ見落としてるところありそうだから予習していくぞ!

ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2017 なうぇすと 福岡公演に行ってきました

わたし的初日〜!行ってきました福岡!はるばる北から南へ!初めましての方に「どこからいらっしゃったんですか〜?」と聞かれ「北海道です〜」と答えるたび「ほ、ほっかいどう!?!?」と食い気味に驚かれました。まるで宇宙人にでも会ったようなリアクション。後半はなんかもう気持ちよかったよね。でも全然遠く感じなかったよ。飛行機でたったの2時間15分なんですよ、近い近い!!もう福岡楽しかったすぎて〜〜〜絶対また行こうと思いました。あっという間に1週間経ってしまいましたが、感想を残しておこうと思います。

※ネタバレ含みます!※

 

 

 

▼福岡は元気がいい!

公演前も公演中も、とにかく声が大きくてびっくりした。お隣に入った方のお話によると、福岡にしか入れないファンが多いからこの公演に全力を注いでいるのではないか、とのこと。そうかそうだよな〜。いやあちこち行けるひとが手を抜いているってわけではないけど。でもやっぱりここだけ!っていうのは熱量が違うよな〜と。こんなに大きい声出してくれるとメンバーもそりゃあ楽しいよなー!そりゃあ福岡大好きになるよなー!わたしもすっっっっごい楽しかったもん!ふだんあんまりコンサートで声出せないんだけど、福岡ではこの雰囲気に乗せてもらえて、いっぱい声出して歌って踊って、チョー盛り上がれた!去年の大寒波で参加できなかった方々のリベンジ戦でもあったのかな。開演前にペンラを振りながら「ええじゃないか」や「粉もん」を歌うファンの子たちがかわゆうてかわゆうて……\もう1回!/\地球外生命体〜〜/の声が揃いすぎて自分たちで笑い合うの、平和かよ〜!裏でメンバーもイヤモニで聞いてるらしくて。ファンのこういうところがかわいくて大好きなんだろうなって思った。流星や照史くんは最初の挨拶で「聞こえてたよー!」って言ってくれたし、神ちゃんはステージまで聞きに来てくれて楽屋に戻ってみんなに報告してくれたらしい。(`-´)合唱始まってんで(キメッ)

あとこれはちょっと余談だけど、福岡は濵ちゃんのファンが多い???オープニング映像でひとりずつ映し出されるとき、濵ちゃんのところで歓声がひときわ大きくなったような……???自担びいきだったらすいません。でもスタンドを見回してみても濵ちゃん関連の8連団扇とかがすごく多かったイメージ!

 

 

▼予想を裏切るセットリスト

今回の演出担当は中間&小瀧という最年長最年少コンビ。のぞむのなにわぶ誌に「今回のテーマは挑戦&裏切り」と書いていたとおり、もうドしょっぱなから「やられた〜〜〜〜〜〜!!!!!」って感じでした。セトリネタバレ全力回避しててよかった!!!!メインステージの大きな扉が開くと同時に(`-´)ヘヨッが聞こえた瞬間、ゲーーーーー!!!!まじかーーーー!!!!!って仰け反った。それは聞いてないわーーーー!!!!!って。淳太くんとのぞむの「してやったり顔」が眼に浮かぶ。隣にいた友達(すでに横アリ参戦済)も「な!?やろ!?」って顔してたと思う。いや〜、公演を重ねる度にパワーアップするパリマニ。なんかもう神ちゃんの「ブルァッッッッッ」(なんて言ってるかは不明)がないと満足できない身体になってしまった………神ちゃんがキレッキレの英語で煽るたび、「あ……これは売れた………」って思った。なんかもう最強じゃん、って。最終兵器神山が見つかったらもうこれは売れるしかなくない?って。なんとな〜くだけど、今回のなうぇすとのキーパーソンは神ちゃんのような気がしてる。これはすべての公演が終わったあとにもう一度振り返りたいなと思う。

そしてUnlimited〜パリピポアンセムで盛り上げたあと、まさかのKing of Chance!大好きな曲だったけどセトリ入りすると思わなかったのでパフォーマンスが見られてほんっっっっと〜〜〜〜に嬉しかった……ここでもキーワードになる「挑戦」があったんだけどそれは後ほど。

大人の色気溢れるYou're My Treasure〜CHO-EXTACYで会場はめろめろの腰砕け。追い討ちをかけるようなジャケットを使ったアクセントダンスでちょっとまってジャニーズWESTかっこよすぎない????大丈夫?????ってなってたら、あれ??上からなんか……降りてきてる………えっ……これってもしかして、、、、、

\デーーーーーーーーン/

f:id:wr516chal:20170205020541j:image

まwwwwじwwwwかwwwwwwwww

正直ネタバレを回避しきれずこの被り物をしてこの曲を歌うことは存じ上げていたんですけどいやこのタイミング!?!?!?やってくれたなーーーーーーーー!!!!二度目の裏切り!!!!最高すぎる!!!!!!!!途中アイスからたこ焼きに被り物を変えつつ「やっぱ俺たちといったらこれやろ〜〜〜〜」と言わんばかりの関西色強め曲が続く。おっきな頭揺らしながらふりふり踊る7人が愛しすぎてまるっとまとめてキーホルダーにしたい………このくそ寒い真冬に灼熱の太陽を感じさせるギラギラブベイベー、タンクトップ×アロハシャツ×ハットの衣装がみんなかわいかった〜!無鉄砲ボーイのGo-Pro付きのマネキン演出は心臓に悪いけど最っっっ高すぎる。誰が考えたんだろう……??

そして、わたしがこよなく愛するはまこたの雪に願いを。ここにももうひとつ「挑戦」が。なにより最年少を見守る濵ちゃんの優しい表情がほんとにほんとに好きでした。シャボン玉が出てくると必ず上を見上げて微笑むところも。思わず息を飲む歌声に浸っていると、「頼んだで〜!関西ジュニア!」ガラッと雰囲気を変えてくれる。そういえば今回はひとりひとりのコールがなかったな???個人的に大好きなHairをやってくれたのが嬉しかった〜!!!

で、ドームコンで盛り上がったダンスコーナー。まるっと3曲同じ流れだったけどあの日を思い出してめちゃくちゃ楽しかった!団扇を置いて踊りまくった!!!ホルモンからのI got a FLOWはなんとなくラキセを思わせる流れ。個人的にめちゃくちゃ楽しみにしてたパフォーマンスだったのでもう期待どおり!!!!ふたりともジャニーズWESTに入ってくれてありがとう……………って思いました。バックのFunky8も最高すぎてた。あとこのツアーでBelieverのこと見直した。楽曲聴いたときはなんとも思ってなかったBelieverのことめちゃくちゃ好きになった。スーーーパーーーかっけーーーーー曲だった。Believer先輩まじやべえっす。チッス。もうね、one chanceへの流れも完璧。いや〜まってましたone chance!やっぱり最高潮の場面に出てくるよねそうだよねーーー!!!高まって高まって爆発しそう!!!!って瞬間に流れるあのイントロ!!「超イイ……!」でボルテージは頂点を迎えるけどそこから下がることなくガシガシに踊り続ける7人。そろそろのぞむの体力が心配。心臓飛び出てない?大丈夫??

そこからまさかの\ええじゃないか〜!/ そういえばええじゃないかまだやってなかったか!!!ってここで気づく。それほど他にも魅せるパフォーマンスがたくさんあるってことなんだよな〜。でもやっぱりこういう場面が変わるところや肝になるところでビシッと出てくるのがええじゃないかだし、これを聞かなきゃ帰れないよな〜!!っていう存在。デビュー曲って本当に超イイ!そのあとに続くシングルメドレーの中にバンザイ夢マンサイ!がセトリ入りしたのは意外だった。個人的に大っっっっ好きな曲だったし生で聴くのは初めてだったからめちゃくちゃ嬉しかったけど!!!

意外といったらやっぱりバリハピが一曲まるまる歌ってもらえたこと……!バリハピが報われた……よかったなバリハピ……!!「挑戦と裏切り」ってバリハピのセトリ入りのことか?????とかふざけてたけどバリハピめっちゃええやん。濵田軍団の仲良しルンルンとしげじゅんのわちゃわちゃときりかみのいちゃいちゃが同時に見れるスーパーお得セットやん。バリハピに感謝。ラッキィ池田さんにも感謝。

で、本編ラストにKIZUNAを持ってくるところもまさかまさかでした!KIZUNA芸人としては歓喜ですけど!!!てっきりボクらで終わると思ってた!!!(勝手な予想) けど、歌詞のメッセージ性を考えるとKIZUNAがぴったりなんですよね。淳太くんが歌う前に「この曲でエールを送ります」って言ってくれたように、「君は一人じゃない」「つらくてももう一度立ち上がれ」って背中を押してくれるKIZUNA。明日からまた日常を頑張ろうねって言われているような。ボクらもすっっっごく大好きなんですけど、めちゃくちゃお金と時間かけてこの日のために仕事頑張ってよっしゃーーーやっと自担に会えた〜〜〜〜!!!!っていう日に「キミはキミのために生きるんだ」って歌われたら「あっ………」ってなるよね…………(この歌詞にもっと深い意味があるのはわかるけどあくまでも表面上のね) 

覚悟しろよSummerも満を辞してアンコールで出てきてびっくり!ごめんセトリ落ちメンバーだと思ってた!ギラギラブベイベーもKIZUNAも夏曲だし、冬コンでこんなに夏曲ゴリ押ししてくるとは!くそ真冬に覚悟しろよと言われましても感はあるけど、(б∀б)史上最高のアンコール!はうまいこと言ったなあと。

今回は直前にまったく違う演出&セトリのドームコンがあったこともあって、あれが聴きたかった!これやってないじゃん!っていうのがほとんどなかったという感想です。(個人的にはボクらが大好きだからツアーでも聴きたかったなあっていうのはあるけど。) パリピポ、ラキセに比べてVTR演出もほとんどなかったけど場面の切り替わりも気持ちよくわかりやすかったし、かっこいいとかわいいと面白いのバランスが天才だな〜〜〜〜と思いました。天才ですよね、ジャニーズWESTって。(自ユニに甘い) 

 

 

▼要所要所に散りばめられた「挑戦」

まずド頭から、いつもコンサートの最高潮の場面に登場するパリマニを1曲目に持ってきたという「挑戦」が見えて、攻めてるな〜〜〜〜!!!!って感じた。ええじゃないかのときにもチラッと書いたけど、パリマニ以外にもピークでガツンと魅せられる曲が増えたから出来ることだな、と。今回はそれがワンチャンだったと思うんだけど、チョエクも充分その存在になり得るしなんかもう手札がどんどん増えていってる!あとはシングルをメドレーにして一箇所にぎゅっとまとめたところも挑戦のひとつなのかな??

目に見える挑戦といったらやっぱり神ちゃんのトランペット&のぞむのギター。「トランペットは8割メンタル!」らしい神ちゃん。公演中にもっともっと成長するんだろうな〜!わたしが見にいく公演でぜひ「っっしゃあ〜〜〜〜!!!!!」が聞きたい。この曲のために練習したのぞむのギターは、上にも書いたとおり濵ちゃんに見守られながら弾く姿が印象的。二人で練習してるシーンをぜひ!!メイキングに!!!頼む!!!!!しめの部分をのぞむに任せたところもすごくよかった。一音ずつ確かめるように弾くのぞむと、優しく見つめる濵ちゃん。ふたりのアイコンタクトがもうね〜〜〜〜〜〜感無量。はまこたぁ〜〜〜〜、、、、

 

 

いつも守りに入ってしまうらしい淳太くんと、攻めまくるのぞむ、すごくいいコンビなんだろうなあと思いました。具体的にどの部分がどう採用されているのかはわからないし勝手な想像でしかないんだけど、歴も長くていろんなコンサートを経験している淳太くんはきっと引き出しが多い分、「どこかで見たことがあるもの」になってしまう可能性もあるんじゃないかな〜って。それってすごく難しくて苦しいことで。だけどそこで、のぞむの攻めた斬新なアイディアが助けてくれるような気がする。なるほど!そういう切り口があったのか!っていう。長年の経験と若いアイディアが合わさったら、そりゃあ最強だよな〜。

 

……と、書き始めたら止まらなくて長くなってしまった……ぜんぶ終わったあとに総括ブログ書こうと思ってるのに、書くことなくなっちゃいそう。(笑)

福岡でのちょこちょこした感想箇条書きは別の記事にまとめますね!

 

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票しました

みなさま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、去年の一発目の記事と同じく今年もこれで始めたいと思います。

私的ジャニーズ楽曲大賞2016~~~!!!!ドンドンパフパフ!!!

いや~~まあ迷った。去年はわりかしパパッと決められたんだけどなあ。今年はなんか自ユニ以外の曲あんまり聴いてないかもしれないな。あとやっぱり楽曲大賞っていうくらいだしパフォーマンス抜きにして楽曲だけで決めたいんだけどどうしても思い出フィルターとかパフォーマンスフィルターがかかってしまうんですよね。許して。

 

【楽曲部門】

1位:恋を知らない君へ/NEWS

なんていうかもう一言でいうと、エモいよね。エモいって言葉あんま使いたくないんだけどこれはあえて使わせていただく。ただただエモい。ドエモ。メロディも歌詞もしんどいほどに切なくて、聴いてるだけで胸がぎゅ~~~っとなるような感覚。なんか個人的に夏にそんな切ない思い出なんか別にないのに、あの夏を思い出しておセンチな気持ちになる。あの夏とは。ドラマ「時をかける少女」とうまいことリンクしてる歌詞がまたいいんですよね。はあ………翔平………………(突然の時かけロス)ちなみにわたしは吾郎ちゃん派でした。

 

 

2位:CHO-EXTACY/ジャニーズWEST

みんなだいすきチョエク!!!パリマニからの卒業!!!!またジャニーズWESTの幅が広がったな~という高低差ありすぎて耳キーン楽曲。タイトル見たとき思いっきりダセェ!!!!!!!!!!!!って言ってごめんな!!!!!撤回するいやでもやっぱりタイトルはちょっとダサい!!!!!!!ごめん!!!!!!早く少クラで披露してくれないかな~他担さんにも見てほしい!全員エグいくらい腰振ってるから!!!オタクの大好きな腰振り!!!!!(品がない)『君のI Love Youに殺されそう』はパワーフレーズすぎるしわたしがLJKの神山担だったら間違いなくbio欄にしてた。

 

 

3位:Fantastic RideA.B.C-Z

少クラで初めて聴いて一目惚れならぬ一聴き惚れしました。こういう爽やかでお洒落でキラキラでノレる曲が大好物なんですよねーーーー!パフォーマンスは抜きにして楽曲だけでももちろん大好きなんですけど、少クラでバックについてるトラジャちゃんが最高にかわいいよね!こないだ気付いたけどしずやくん靴脱げてるね!かわいいね!!ソーファンタスティッジャスライマージッソーファンタスティッ!!!

 

 

4位:Feeling Me Softly中山優馬

これはねー、安心と信頼の川口進さん。やっぱりどう考えても川口進さんの楽曲がどちゃくそ好みすぎるんだよな~。うわこれ好き!って思ってクレジット見たら川口進って書いてあってやっぱりかーーーーー!!!!!!ってひっくり返る一連の流れ何回やったかわかんない。もう川口進さんは早くわたしを嫁にしてください(?)盤じゃなくて配信限定らしいので気軽に手に入れられるけど実はまだ買ってないですごめんなさい。これもバックのダンスが好きすぎて~~~!少クラでのヒロキみゅーとてらもろバックも最高だったけどMステとCDTVのふぉ~ゆ~兄さんが………!!!!もう…………!!!!!言葉を失うほどにしなやかで麗しいです、、、、三十路アイドルの筋肉の動きたまんねえ~~~

 

 

5位:KIZUNA/ジャニーズWEST

どうも、KIZUNA芸人です。なんかもうわたしKIZUNAが好きすぎて友達には半ば呆れられてるんですけどわたしは声を大にしてアピールしていきたい。KIZUNAの良さを。夏の曲が多い我が軍だけど、このパターンの夏曲もあるんだぞ、と。アゲアゲだけがジャニーズWESTの夏じゃないんですよ。なんでこの曲が熱闘甲子園2016のエンディングテーマじゃなかったんだろうな????って本気で首を傾げています。神ちゃんのスッと心に浸透する乳液のような歌声(?)から始まり、濵ちゃんの切なく歌い上げるフェイクで終わる最初から最後まで最高&最高なこの素晴らしい楽曲。さて、作曲は誰でしょう?????そうです川口進先生ですありがとうございました。特に好きな部分は濵ちゃんが歌う「だからつらくても」という部分。1番サビと終盤の大サビの2回、同じフレーズが出てくるんですけど、1番はファルセットを使って歌ってて。でもCメロが終わったあとの大サビは地声で絞り出すように切なく力強く歌ってるんですよ!!!!!!!!それが!!!!めちゃくちゃ!!!!かっこよくて!!!!!!!!っていうか!!!同じフレーズで違いを出してくる!!!!濵田崇裕!!!!!!!!ってことを熱弁したら友達の中間担に「お、おう………」って引かれました。だれかKIZUNAの素晴らしさについて語り合わない??????ってめちゃくちゃしゃべってるけど5位。

 

 

【未音源化部門】

LOVE三宅健滝沢秀明

ケンタッキーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!(叫)

三宅健滝沢秀明が楽曲を共同制作するなんて誰が想像した????2016年しんどい大賞。健くんが作詞した「隣の君は笑顔ですか?」という歌詞と、健くんがタッキーに言った「滝沢を笑顔にするために出るんだ」という言葉がリンクして、聴くと毎回泣いてしまう……

 

 

MV部門】

by your sideV6

WESTとブイのMVしか見てないから選択肢が少なくてあれなんだけど、このMVはダントツ好み!「Music Video」ではなく「Lip Synch Video」として収録されている通り、全編メンバーの顔面しか出てこないです。ただその顔面が最高に美しいのです。見てほしい。みんなに見てほしい。

 

 

【現場部門】

ジャニーズWEST 1stドームLIVE24から感謝届けます

間違いなく、今まで入った現場の中でいちばん心に残ったコンサートでした。2016年は自担の初主演舞台「市場三郎」もあったし健くんが出演した滝沢歌舞伎もあったしもちろんラキセも楽しかったし、たくさん思い出はあるんだけど、やっぱりこれにはかなわないなと……もうなんていうか、ね。(涙を堪える)

 

 

【ベストバイ部門】

滝沢歌舞伎2016

現場部門で入れられなかったからこっちに入れたみたいなとこある。(笑)

 

 

今回からTwitterでみんなが投票した曲が見られるのめちゃくちゃいいですよね!フォロワーさんの投票内容をひっそり見てふむふむしてました。

さ、今月末の結果を楽しみに過ごしま~す!

2016年が終わる

毎年言ってるけど、年末感がまったくない。えっもう終わっちゃうの?てかきょう紅白?カウコン??まじで?????クリスマスのドームコンサートが良すぎて気分はまだクリスマスって感じ。でも容赦なく2017年はやってくるわけなので、とりあえずざっくりと今年一年を現場中心に振り返りたいと思います。

 

 

▼1月

1月1日の池上彰特番に濵ちゃんがピンで出演。しかも角刈り明け(?)なのにビジュアルがすこぶるよかった!!!!元日から自担の顔を拝める幸せに浸る、という最高の2016年の幕開け。

 

・ラッキィィィィィィィ7 名古屋公演

わたし的ラキセ初日、そしてコンサート始めは名古屋でした。初めてのアリーナ席、トロッコが近すぎて膝が笑い何かにつかまらないと立っていられないという経験も初めてでした。今思うと、あれが「腰を抜かす」ということだったのかな???空いた時間には伊勢神宮にも連れて行ってもらってちょっと遅めの初詣したりコロッケ食べ歩きしたり伊勢うどん食べたり。楽しかったなー!

 

▼2月

ツイログ見てたらやたら妄想ツイートが多かった2月。現場のない期間を妄想で埋めようとしていたのか。特に濵ちゃん先輩のバレンタイン妄想は我ながら出来がよかったのでどこかの機会でまた載せたい。

 

 

▼3月

自担の初主演舞台が決まり意気揚々と申し込むも緑の封筒が届き、一般発売でもことごとく惨敗した3月。チケットが取れなくて泣くなんて子どもかよって感じだったけどほんとに行けないかと思ったし、それを察して声をかけてくれた方々の優しさにまた泣いた……

 

・ラッキィィィィィィィ7大阪公演

2ヶ月ぶりのラキセ!濵ちゃんの前髪が降りててガッツポーズしました。おかえり前髪!待ってたぜ前髪!上手、バクステ側、下手、といろんな角度から観られてよかったなあ。きみメロのリフター、1回だけでも濵ちゃんほぼゼロズレで入れてよかったーーー!濵ちゃん風邪気味だったけどーーーー!!大阪ラストの公演は本当に楽しいと楽しいのぶつけ合いみたいな感じでめっちゃくちゃ盛り上がった!濵ちゃんはこのとき絶賛稽古中だったんだなあと思うとまたいろいろあとから感じるものがある。一本締め前の「あしたからみんなにいいことばかりが起きますように」という言葉はベストオブ濵田's名言賞にノミネートされる勢いでわたしの心にグサッと刺さりました。大好きだなあ……

 

 

▼4月、5月

現場の春!2週間に3回東京遠征(そのうち1回は日帰り)をキメたのは我ながら無茶だったけど楽しかった4月〜5月。現場以外にはTLをざわつかせている「キングオブプリズム応援上映」に興味本位で参加した。もう一回くらい行きたかったなあ〜あれはすごい経験だった。何をするにも #○○応援上映 のタグをつけてテレビに向かって叫んでいたTLがめちゃくちゃ楽しかった4月でした。セカムズ応援上映がいちばん熱かった。

 

・滝沢歌舞伎2016

幕が開いて3日目で健くんが怪我をした。悔しくて、悲しくて、自分が凹んだところで何も変わらないし、健くんはとっくに前を向いているってわかっているのに、それでもやっぱり悔しくて泣いた。自分が観劇したときの健くんは怪我をしているとは到底思えないような動きをしていて、もしかして治ってきてるのかな……?と思うほどだったけれど、カーテンコールで脚を引きずって出てきた健くんを目にした瞬間いろいろな思いが爆発して涙腺がぶち壊れた。「三宅健」をまざまざと見せつけられた滝沢歌舞伎でした。あなたには一生かないません。ちなみにあべくんを初めて見たのもこの滝沢歌舞伎。ちょっとかっこよすぎて意味がわからなかったです。

 

・市場三郎〜温泉宿の恋

一生に一度しかない自担の「初座長公演」。座長公演は今後もたくさんあるかもしれない(あってほしい)けれど、“初”座長公演は一度しかない。そんな公演を観ることができて本当に幸せでした。厳しい稽古を乗り越えて、最高のカンパニーに囲まれて、グローブ座の真ん中にニコニコ幸せそうに立っている濵ちゃんは誰よりも輝いてたよ!!!同行させてくださった方、チケットを譲ってくださった方、本当にありがとうございました。

 

 

▼6月

濵ちゃんにドラマのお仕事が決まった6月。主演舞台が終わり、まだ少しの余韻が残る中での突然のお知らせ。ほんとにほんとに嬉しかった!頑張りが目に見えて報われることがこんなに喜ばしいことなんだって実感しました。

 

 

▼7月、8月

健くんの37回目の誕生日、のぞむの20回目の誕生日を迎えた7月を終え、安定して夏の現場がない我が軍でしたが、今年は毎年行っていた夏フェスにも行かず東京遠征に繰り出しました。

 

・ビニールの城

演出家蜷川幸雄さんの訃報は本当に驚きましたが、追悼公演として上演された作品。一度は「森田剛の舞台」を観てみたいと思っていたので、それが叶って嬉しかった!舞台の上に立つ森田剛、凄かった。(安定の語彙のなさ) いやでもほんと、言葉をなくすほどの演技というか。圧巻。まず台詞量がとんでもないし掛け合いのテンポや世界観、すべてにおいて「すごいものを見にきてしまった」という感じでした。

 

・サマステ ジャニーズキング(高橋海人、SnowMan、Love-tune公演)
初めてのJr.現場楽しかった〜!あっちこっちにキャーキャー言いながら手を振って、水鉄砲で水をかけられて、あべくんの優しさに心打たれて、、、オールスタンディングはちょっと辛いけどね!

 

 

▼9月

9月はなんだか毎日Jr.に沸いてた気がする。濵ちゃんへの気持ちが離れたとかではなくて、ちょっと違う世界で生きてた感じ。出た、パラレルワールド。もちろんノンママ白書は毎週欠かさず見て小中荘太くんに沸いてたよ!小中くん元気かな〜!?まだ育休中かな〜!?

 

・少年たち 危機一髪!

サマステの勢いで行くことを決めた少年たち。生で見るあべくんはやっぱりかっこよくて笑顔がキラキラしてて眩しかった……そして生で見てないのになぜかふぉ〜ゆ〜の福田さんに落ちたという奇跡が起きた日。まじでしばらく拗らせた。いきなり福田さんの写真がほしくなって帰札する日にジャニショに駆け込んだ(けど売ってなかった)こともいい思い出。

 

 

▼10月、11月

10月クールのドラマが面白かった!!!逃げ恥、校閲、そしてなんといってもレンタル救世主!葵くんが活躍するたびに、「このかっこいい男の子はジャニーズWEST藤井流星くんですよーーーーーー!!!!!!!!みなさんよろしくお願いしますーーーーーー!!!!!!!!」って世間に叫びたい気分でいっぱいでした。レンタル救世主 THE MOVIEやらないかな〜〜〜!?相変わらずわりと福田さん拗らせていた秋でしたが、11月の例の件であっけなく失恋。12月の自担現場に向けてこっちの世界に戻ってきたのでした。あっ全然まだ大好きですけどね!そして11月といえば「溺れるナイフ」の公開。我が軍のセンター重岡大毅演じる大友勝利がほんっっっっっとによかった。いやまじで、よかった…………(余韻) 

 

 

▼12月

11月末に発売されたラキセコンBlu-rayを見てから、ぐんぐんとWEST熱が急上昇した12月。あ、やっぱり好きだわ、わたしこのひとのことめちゃくちゃ好きだわ。って再確認。そして迎えたドームコンサートでその思いがさらに爆発するのでした。

 

・♡24から感謝届けます♡

ここで感じた思いは先日の記事で一部書いたとおり。もう本当に、本当〜〜〜〜に、いいコンサートだった。それに尽きる。好きになってよかった!!!!!!ありがとう!!!!!!!!!!!

 

 

 

後半の駆け足感は否めないけれど、ざっとこんな感じの2016年でした。(ゆるい) こう振り返ってみると、今年もたくさん初めての経験ができたな〜。健くんが出演することがなければ滝沢歌舞伎には行かずに終わっていただろうし、濵ちゃんの舞台、剛つんの舞台は「死ぬまでに一度観たい」と思っていたから早々に叶って本当に嬉しかった。サマステ、少年たちにも自分が行くなんて思ってなかったなあ。他にも書ききれない「初めて」がたくさんあって、2016年も本当〜〜〜〜〜に楽しかった!!

今年は「書くフットワークを軽くする」ことを目標にしていたけど結局あんまり書けなかったなあ。濵ちゃんの誕生日ブログも書いてない(笑)来年も「恋の奈落の滑り台〜わたしを引き込む魔法のスロープ〜」直訳するとただの「なで肩」というこのブログ、どうぞよろしくお願いします!

 

やばい!紅白始まる!!

みなさん、よいお年を!!

僕たちの夢へようこそ

ジャニーズWEST 1stドームLIVE
♡24から感謝届けます♡ 12/24

 

詳しい内容などの感想は後々書くとして(書くのか?)(書きたい)とにかくいま感じたことを残しておこうと思います。全然まとまってないし、なんかもう言葉にできない思いがたくさんありすぎるんだけど。

 

 

いつもの掛け声とともに大きなクリスマスツリーで飾られたステージに登場し、7色の光に照らされた大きな大きな会場を見た7人。ちょっとびっくりしたみたいに見開いた目はうるうるキラキラしていて、きょろきょろ泳いでいるように見えました。感動?安心?いろんな気持ちが混ざった表情。7人がこの景色を一生忘れないように、わたしも7人のあの表情は一生忘れられないんだろうなあと思った瞬間でした。

 

「僕たちの夢へようこそ〜!」

濵ちゃんが大きな会場の真ん中で叫んだとき、もう涙が止まらなかった。大好きな人の「夢」の空間に自分が立っていること。大好きな人の「28年間生きてきた中でいちばんの日」に立ち会えていること。本当に小さな力だけど、その夢を叶えるお手伝いができているんだなあということ。幸せを共有できる幸せ。
個人的には「やっと会えた」「ここに来られてよかった」という安堵感もありました。数日前から続いた悪天候(北国特有の豪雪)により、乗る予定の便が軒並み欠航し、本当にこの会場にたどり着くことができないかもしれなかったのです……会場まで本当に長い道のりだった、、、

 

あと、うまく言えないけどなんだか今日の濵ちゃんは出てきた瞬間から雰囲気がやわらかいような気がしていて、これはなんなんだろう?ってず〜っと思っていました。しゃべり方、手の振り方、笑い方ひとつにしても、いつもと全然違う!って感じじゃなくて、なんていうか纏っている空気感?が、まあるい感じ。うーん、ほんと抽象的にしか言えないんだけど。なんでかなあ?なんなんだろうなあ?ってあとから考えてたんですよ。で、勝手に考えて勝手に出た結論が、濵ちゃんが纏っていたものは内側からにじみ出た「ありがとう」なのかもしれないなっていう。(あっ待って画面閉じないで。大真面目に言ってます。)
今日の濵ちゃんは、いつものツアーでの「やったろーぜ〜〜〜〜!!!!!」という勢いではなくて、ハイテンションの中にもなんだかひとつひとつ噛み締めているような、そんな感じがしました。【感謝を届ける】というコンセプトのもとで行われた初ドーム公演、溢れ出たありがとうの気持ちがあのまるい空気感をつくっていたのかな、と。

 

 

 


「大げさかもしれないけど、生まれてきてよかった」と、堪えきれずに子どものように涙を流した照史くん。


「こんな僕でも出来ることがあるんやって自信になった」と、またひとつかっこよくなった濵ちゃん。


「いろんな出会い、悲しい別れもあったけど、」と、たくさんの人の顔を思い浮かべるようにぽつりぽつりと言葉をつないでいくのぞむ。


「10年前の自分があそこから見ている気がする」と、昔の自分に手を振る重岡くん。


「いろいろあったデビューのときにも支えてくれた、まわりのみんなが救世主」と、過去を振り返りながらもまっすぐ前を見て言ってくれた流星。


ジャスミンがみんなでよかった」と、ひとりひとりの顔を愛おしそうに見つめながら、そして最後には力強く話してくれた神ちゃん。


「みんながその光で僕らを照らしてくれたから、もう絶対に逃げない」と、強く強く誓ってくれた淳太くん。

 


7人が7人でよかったなと思うし、わたしはこの無敵の7人をずっとずっとずっと見ていきたい。濵ちゃんは最後に「この場所に連れてきてくれてありがとう」と言ってくれたけど、連れてきてもらったのはわたしたちだよ!!こっちがありがとうだよ!!!ばかやろー!!!大好きだ!!!!!!と言いたくなった。こうやってお互いに「ありがとう」をぶつけ合えるアイドルとファンの関係性って本当に素敵だなと思います。

 


「僕たちの夢へようこそ」
何度でも聞きたい言葉だなー。
これからもいっぱい夢を見させてほしいし、見せてあげたい。わたしができることは、彼らをペンライトで照らし続けることだ!

 

最高のクリスマスをくれて、どうもありがとうございました。

顔と名前と私服だけで好きになったちょろいオタクはわたし

好きなひとが増えてるな~~~~~~

いや前々から顔が好きなJr.とかには軽率に好き好き言ってたんだけどまじでここにきてしんどいレベルで好きなひとができてるのほんとになんだこれやばいな 少年たちの記事の最後にもちらっと書いたんだけどなんかいきなりふぉ~ゆ~の福田悠太さんに落ちたんですよ、、、、いやいやまさかまさか、まさかのまさか。まあ落ちたと言ってもまだ本格的に追いかけてはいないです。かけもちとかいう話でもない。落ちた直後に舞台決まったのはさすがにびびったけどまだ遠征する勇気はなかったので薄目で流した。スーッと。スススーーーッと。そんなレベルでなんでわざわざキーボードを叩きにきたかというと単なる記録用。自分の記録用。少しの気持ちでも残しておくことが必要…比較的ツイッターにはその場の気持ちをうるさいくらいに垂れ流しているんだけれど、やっぱりブログって節目節目で読み返せるからいいよね。めちゃくちゃ恥ずかしいけど。いちばん最初の記事とかもう目も当てられないもんね。超スベってる。なんの話だっけこれ。福田さんの話をします。

 

福田さんに関しては、ほんと顔と名前がギリ一致するくらいの感じだったんです。めちゃくちゃギリ。っていうかふぉ~ゆ~のフルネーム全員知らないわ!って。あれだよね、てやんでい顔*1のお兄さんがいるまあまあ大人のユニットだよね!って。キンキのうしろによくいますよね!って。以前我が家で友人たちとジャニーズ鑑賞会をやったとき、プレゾン2015のDVDを持ってきてくれた子がいたんです。そのときはふぉ~ゆ~はおろか、トラジャのメンバーも全員わかるかわかんないか…ってくらいだったと思うんだけど、初めて見たPLAY ZONEの世界観にみるみる釘付けになりました。とにかくめちゃくちゃ面白い!!!語彙がないからこれしか言えないんだけど、めっちゃ面白い!!!あとかっこいい!!!!みんなダンスが上手!!!!!見ていて気持ちがいい!!!!!で、もちろんそこにはふぉ~ゆ~も出演していて、まわりが「辰巳くんかっこいい~」「わたしは越岡さんだな~」とか口々と言っている中、わたしは「えっこれが辰巳くん?」「で、これが越岡さんね?」「松崎さんはわかる」と答え合わせのように画面を見ていました。そこに映った黒髪のお兄さん。「わたしふぉ~ゆ~の中だったらこのひとだな」。無意識に、というか見た瞬間的に好きな顔(と雰囲気)でした。「あー!福ちゃんね!」「わかる!ちぇるちゃんは福ちゃん好きそう!」。ほう、福ちゃんっていうのか…覚えた。その日からわたしの中で 福田さん=ふぉ~ゆ~の中でいちばん好きな顔のひと という認識に。それ以上でもそれ以下でもない存在でした。

それが今では、口を開けば「福田さんと結婚したい」「どう考えても付き合いたい」「ひとりの男性として意識してる」……*2

 

前置きが長くなりました。

なぜわたしがこんなに福田さんのことを意識しはじめるようになったのか、それは忘れもしない、『少年たち』を観劇するため、すの担の友人と共に大都会東京にいた9月25日の出来事です。わたしは前日に観劇を済ませていたため、その日も入る友人とは分かれ1日フリーに。関東に住む別の友人ら2人と合流し、溺れるナイフのパネル展を見に行きバシャバシャと写真を撮り、ジャニショで自担である濵田崇裕の写真を買い足し、カフェで各自Jr.ソートをやりつつ「まってこの2択はしんどい」「はいはい来ると思ってましたこの2択」「あーもうむりここからしんどい選択しかない」「萩谷慧悟と寺西拓人の2択はむりだって~〜~~!!!!!!」「古謝那伊留と川島如恵留の字ヅラやばい(スクショ)」などなど…やいのやいの言いながら観劇中の友人を待っていました。参考までにそのとき出来上がったソートはこちら。

 f:id:wr516chal:20161110202534j:image

 

完全にあべくんしんどいモードに入っていたわたし。ジャニショで買った濵ちゃんの写真をコーヒーカップの前に飾ると、妙な安心感でめちゃくちゃ泣きそうになりました。「濵ちゃん~~~~~;;;安心する~~~~~~;;;;」

 

そんなこんなしているうちに観劇が終わった友人からLINEが入ります。いま行くわ~なんて返していると、やばいふぉ~ゆ~の福田さんを見た、との情報が。このときはなんにも気にしていなかったんですけど日生劇場の近くのシアタークリエではふぉ~ゆ~の主演舞台『縁』が行われていたようで。「へー!すごいね!」くらいのテンションで返事をするわたし。するとすぐに「福田さんの私服がやばい」と返ってくる。「どんな感じ???」ここでは割愛しますが教えてもらったその私服情報、文字面だけでもわたしがめちゃくちゃ好きな感じだったんですよ。「えっ」「すき」早い。我ながら早いけど超好きだわその格好なんだそれ絶対やばいやつじゃん。「ちぇるさん福田さん見たら死ぬかも」いやいやさすがにそれは言いすぎでしょ~~~なんて思いつつ友人の元へ。ほんとにやばかったよ!!と聞いても「まじか~見たかったな~」って感じでその話は終わりまして。そのまま二人で飲みに行き、やれあべくんがかっこいいだの、やれみやだてくんと付き合いたいだの、少年たちの感想を語り合い、福田さんのふの字も出ず、気付けば日付も変わりかけていました。東京だから遅くまで電車走ってるし大丈夫っしょ~☆と謎の自信もむなしく、駅に向かいながらスマホの乗換案内アプリを開くとまもなく迫る終電の時間。焦る田舎者2人。人目も憚らず駅構内を駆け抜け、改札をぶち破り、たどり着いたホームは反対方面行きでした。終わった…。(ちなみに改札をぶち破ったのは比喩ではなくガチ。勢いあまってSuicaをピッせずに通りました。駅員さん迷惑かけてほんとうにごめんなさい。)一瞬、高額なタクシー代を覚悟しましたが、ホテルの最寄り駅の隣駅に着く電車はまだ間に合うことが発覚。無事に乗車し、「まーーーじで危機一髪だわ……」と洒落にならない洒落を言いながらドタバタでホテルに着きました。もはや酔いなんてとっくに醒めてる。そしてまた話が逸れてる。いや、ここからなんです。大事なところは。でね、みやだてくんが大好きな友人はベッドにごろごろしながら「は~~~~みやだてくんほんとにすき~~~~~」とか言ってきょう買った写真を眺めてるんですね。わたしはわたしでツイッターで少年たちのレポ見ながら「わかる!!!!!そう!!!!!!!」ってスマホに相槌打ったりしてて。(声に出てる)で、しばらくそんな時間が続いたときに「あ、そういえば福田さんの私服がやばいって言ってたな、」って、ふと思ったんです。ふと。検索してみっか~出てくるかな~っつって。

【福田悠太 私服】ポチッ

すると出てくる出てくる私服の画像!!!!ちょ、まてまてまて、まって ちょっとまってくれ どうでもいいけどオタクってなんでこういうときとっさにでてくる言葉が「まって」なんだろう誰を待たせてるんだろういやしかしこれは、これはまってもらわないと困るちょっとやばい

 友達「ねえ~~みやだてくんってかっこいいよね~???ねえ????」

わたし「ちょっとまってやばい!!!!!!!!!!!みて!!!!!!!!ふくださんの私服!!!!!!!!!!!!!!!、」

 友達「ねえ聞いてる!?!?!?!?」

わたし「(聞いてない)いやちょっとまってこれはやばいわ~~これはすきだわ~~~うわ~~~~どうしようめっちゃすきだわ~~~~~~」

 友達「聞いてる!!?!?!?!?!?」

ざくざく出てくる福田さんの画像を片っ端から保存保存保存…ラジオの収録の写真からプレゾンDVDのコメント撮りのキャプ画、レッスン着にいたるまでなんかもう全部やばい全部すきどうしよう……極めつけはレキシのツアーTシャツを着て光一さんの隣で乾杯している画像である……えっしかもスペアザ聴くの……?????そんなのサブカルババアが食いつかないわけがなかった。好きだわ…福田さんめっちゃ好き……どうしよう付き合いたい………(ちょろい)

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

「福田さんの写真ほしいからあしたジャニショ行っていい?????」

 

翌日はお昼過ぎのバスで空港に向かわなければいけなかったため、あまりあちこちには動けない予定でした。しかし、わたしのわがままにより朝イチで原宿へ。ジャニショには前日に行っていたものの、もちろんふぉ~ゆ~コーナーは目にも留まっていなかったのでちょーーーーわくわくして向かいました。が………

「あ、あれ????ない…………」

そう、ふぉ~ゆ~の写真が1枚もないのです、、、、、、まじかようそだろ!!!!!!諦めきれないわたしは「この際非公式でもいい!!!!!福田さんの
写真を買わせてくれ!!!!!!!」と非公式ショップへ……ここでも紆余曲折、まさにEndlessSHOCKな出来事があったんですけどそろそろ読み飽きてきた人もいると思うので割愛しますね。(いまさら)とりあえず福田さんの写真を1枚(と、北斗くんと拡輝とあべくん)(ちゃっかり)手にし、空港行きのバスに乗り込みました。バスの中でわたしがしていたことといえば、検索窓にひたすら「福田悠太」と入力し、出てきた画像を保存する作業。やばい画像を見つけては隣の友人に「みてこれ!!!!やばい!!!!福田さんの腹筋!!!!!!!」と見せる。「どうした????いややばいけどさ、たしかにかっこいいけどさ」挙句の果てに「ちなみにだけど、縁の名古屋と大阪のチケットお譲り出てるよ」と言われ、本気で10月のシフトを見ながら飛行機を検索していました。「……行けないこともないな………」とか言ってた。いや行かなかったけど。行けなかったけど。っぶねー。

ちなみにバスの中でJr.ソートやり直したらこの結果。

 f:id:wr516chal:20161110203053j:image

圏外からの7位浮上。大健闘。7位ってとこが妙にリアル。

 

北海道帰ってきてからも謎の福田さんハイみたいなのは続いていて、とりあえず前にプレゾン見せてくれた友達にDVD借りて、自分で録画していた少クラのキスミスとBlack Joke、優馬くんのMステ、テレ東音楽祭のキンキをひたすらに見ています。低燃ぴっぴで生きてる……!タイトルどおり福田さんの顔と名前と私服だけで落ちたんだけど歌って踊る福田さん見たらもうなんかうおおおおおおおおおってなってしまった、、、、動いてる、、、、福田さんの筋肉の動き方が好きだ…………顔のライン、身体のライン(特に肩と脚)が好きだ………映像だけでは飽き足らず最近ではレギュラーのラジオにも手を出し始めました。ふぉ~ゆ~兄さん;;;かわいい;;;;めっちゃ仲良い;;;;;福田さん声めっちゃふにゃふにゃしてる;;;;あとてやんでい顔の松崎さん超不思議キャラだしイケメンの辰巳くんテンション高いし貴族顔の越岡さんは常にキレてる(常にではない)あと全員の名前に「ゆう」がついてるだけじゃなくて全員が同い年で全員が秋生まれ(10月11月)っていう事実はあとから知ったんだけどなにそのディスティニーこれはほっとけないほっとけるわけがない。しかも今年は4人が20代から30代にステップアップする大事な年じゃないですか!!その瞬間を見届けられるの最高すぎ、、、、、、ありがとう神様。タイミングの神様ありがとう。

とりあえずいまは手の届く範囲で福田さんの茶の間ファンやってるわけなんですけど福田さんのことほんとはもっと知りたいんですよでも知りたくないんですよだって現場とか行きだしたらもういろいろと止まらないような気がするんだもん生で見たら絶対やばいじゃないですかもうわかるもん絶対やばいの30歳男性にガチ恋拗らすの厄介だもんはあ~~~~~~~~~SHOCK行きてえ~~~~~~~~~~~~~みたいな気持ちで毎日ぐるぐるしてますしんど~~~~~~しんどがりながら画像を保存する手は止められない〜〜〜〜〜〜顔がすきだよ顔が〜〜〜〜〜〜体型もすきだよ〜〜〜〜〜〜!!!福田さんってね!肩がね!!四角いの!!!肩が!!!!!綺麗にかくんって!!!!!自担にないものを求めてるわけじゃないんだけどあっ濵ちゃんごめんでも肩がめちゃくちゃ男でかっこいいんだよ〜〜〜〜!!!!!!あとね、福田さん178cmなの、、、、、わたし178cmだいすきなの、、、、、、はあしんど………………

 

そんなわけで(?)ここまでの経緯と自分の気持ちでした!吐き出したらすっきりした~~~~~!!!!読んでくれたひとありがとう!!!!!!

*1:このキャッチフレーズ、パンチが強すぎて記憶に残ってた

*2:ごめん大袈裟に言ったふつうに毎日濵ちゃんとも付き合いたいしあべくんとも付き合いたいって言ってる