恋の奈落の滑り台

わたしを引き込む魔法のスロープ

1/31夜 WESTival 名古屋公演 覚書

◎名古屋公演2日目 夜 メモ

・あっという間に名古屋最後の公演

・ようやく上手の住人から抜け出したちぇるみこ、バクステ側の席へ

・メンステ遠いけど全体がよく見える

・みこちゃん「あやなも○ブロらしいんやけど〜」

・「えっどこだろうね??」きょろきょろ

・前の席の子が振り向く

・「「えーーーーーーー!!!!!!」」

・さっきバイバイしたはずのあやなちゃんが

・まさかの前の席

・奇跡

・ガイシホールこんなに席あるのに

・オープニングの神ちゃん三点倒立で登場

・「テンションあがって三点倒立しちゃいました〜〜〜〜!!!!」

・照史くん夜はオールバックじゃない

・照史「今日楽しみにしてたよ〜って人!」「がんばってお洒落してきたよ〜って人!「服フック買えると思ったけど売り切れだったよ〜って人!」(ニュアンス)

・「在庫少なすぎひんか!?!?!?頼むわ事務所の人!!!!!!」

・ファン「頼むわ」

・Paradeの濵ちゃんエアーでドア開けて入ってきたあと丁寧に鍵を閉めてた

・どこの設定なん??????

プリンシパルの電車ごっこで濵ちゃんの肩に手を置こうとしたらあまりにも撫でていたからか手がずるって滑り落ちる淳太くん

・はまじゅん爆笑

・いつかわざとやるだろうなと思ってたらまさかの素でやらかしたのめっちゃ笑った

・執事WESTのゲームはバレーボール

・ステージ下に落ちたけどスタッフさんが打ち返す

・「スタッフさんがいちばん上手い!(笑)」

・神山「上がってきて一緒にやりません?」

・ロボ執事、突然の藤原竜也

・「あ゛あ゛あ゛〜゛〜゛!!!!!!」

・「ぱたっ……ぺらぺらぺら……中間淳太……心臓麻痺……」

デスノート

・「ぱたっ」「ぺらぺらぺら」の擬音がひらがなでかわいかった

・濵子のおっぱいに顔を押しつけられる古謝くん

・めちゃめちゃいい顔しててかわいい

・淳太「やめなさい!!!」

・淳太「気持ち悪い」

・濵田「ちょっとまってガチで気持ち悪いって言うのやめて」

・もう1%の濵ちゃん、夜の部はほぼ完璧にJr.の振り付け習得してて笑った

・名古屋ラスト乗り越しはいちばんノリノリでかわいかったし楽しかった…………

・重岡「実はサイズ〜〜〜〜〜〜…………」

・溜めが長い

・重岡「………あっちょっとあれ見て?」

・照史「えっ?」

・重岡「きつい♫」

・照史「おい!!!!」(慌てて弾き出す)

・のくだりが最高すぎた

・照史くんもやり返してたけど重岡くんわりと余裕でときめいた

・GAD DAMN初めてほぼ正面から見たけど照明めちゃめちゃかっこいいやんけ

・ていうか他の曲もなかなか照明えぐい

・横から見てたから気付かなかった

・今回照明微妙だな〜〜とか思っててごめん

・思ってたんかい

・淳太くんヒルナンデスロケでかわいいトイプーと運命の出会い

・淳太「飼っていいかなあ??」照史「みんなに許可取んの!?」淳太「だって一応……メスやからさ……(もじもじ)」

・淳太くーーーーーーーーん!!!!!!!!

・淳太「だって俺めっちゃチューとかすんで?????」

・淳太くーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!

・めちゃめちゃ淳太くんすぎる

・ごめんね青春のとき標準語講座受けてた重岡くん

・重岡「ちょうどいまの小瀧くらいの歳やな」「君はよぉ出来る子や!(肩ポン)」

・照れるのんちゃんめっっっっかわ

・流星「『じゃ』の使い手になりたい」

・バカメンのVTR見ながら「これ俺じゃ」「俺じゃないんじゃ」「あっ俺じゃ」

・かわいい

・「じゃ」を使いながらバカメンの宣伝

・濵ちゃんずっとカンペ見ながら宣伝してたのに見ないで言えるようになってたえらいね

・アカンLOVEの淳太くん「アカーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!」

・小瀧「うるさーーーーーい!!!!!!!」

・笑った

ジパングのかみしげちゃんセンステでおらおらメンチの切り合い

ちびっこギャングすぎてかわいい

・そのあと仲良くノリノリでメンステへ

・それを見て微笑む淳太くんの表情がたまらんかった

・淳太くんいま絶対「ええグループやなあ」って思ってるでしょ!!!!!!!!!

・わかる!!!!!!!

・Evoke〜べびぐもほぼ正面から見れて最高

・さっきも言ったけど照明が最高

・個人的に「お前だけやで」にすべてを懸けてるギラギラブベイベー

・名古屋ラストは……

・濵田「なあなあこれできる???(二重)」

・ズコーーーーーーーーーーッ

・いいけどね

・かわいいけどね

・リフターが頭上通るの新鮮だった

・濵ちゃんずーーーーーっとしゃがんで柵みたいなの握ってたのかわいかった

・おさるさん

・やっほっほでアリーナのお客さんを釣ろうと思いっきりリールを巻く濵ちゃん

・まきまきまきまきまきまきまきまき……

・おもむろに近づいてくる淳太くん

・濵ちゃんの肩を抱いて頭を自分の方にこてんってやる

・竿を持ったポーズのまま戸惑う濵ちゃん

・はまじゅん、、、、、、、、

・ええじゃないかがダブルアンコ斬新!!!

・言われるまでやってなかったことに気づかなかった

・持ち歌増えたんだなあ……としみじみ

・メンステ戻ってのぞむに耳打ちされる濵ちゃん

・しれっとステージ裏へ

・「みんなで師匠を呼ぼう!!!」\師匠〜〜〜〜!!!!!!/

・一本締めのためだけに来る師匠キャラ面白すぎる

・「あしたからみんなにいいことばっかりが起きますように!」がお決まりになってきてうれしいな〜

・よ〜ぉ!パン!!!!!!ってしたらレーザーの奴が虹色になるの知らなかったすごい

・ハケるとき神ちゃんに押されて無理やり最後のひとりにされる濵ちゃん

・「と言っても普通にハケま〜す!」

・\えーーーーーーー!!!!/

・「いやごめんやって!ほんまに!キャラじゃないから!!!」

・「ごめんやって!!!」の言い方が完全に気が強い彼女に謝る彼氏だった

・一旦ハケてた神ちゃん戻ってくる

・神山「なんかやってよ」

・それでも渋る濵ちゃん

・神山「ほら、大好き〜って」

・濵田「…だいすき」

・\ギャァァァァァァアアアア/

・濵田「そういうことか(笑)」

神山智洋大明神

・感謝感激愛してる

・わたし「三宅健かと思った!!!!!!!!!!!!!!!!!」

・好きな男を好きな男で例えるのやめぇ

・最後の公演がいっちばん早かったな……

・5月まで耐えます

・おつかれさまでした!!!!!!

1/31昼 WESTival 名古屋公演 覚書

◎名古屋公演2日目昼 メモ

・昼公演はこりさんと初連番!

・三重から電車でガタンゴトン~

・名古屋と横浜の白黒パスつけて準備万端

・わたし横浜行ってないけど

・「玄人感出そう!!!」(?)

・玄人感とは

・ミラーボール開いた瞬間のこりさん「まって!!!!!!オールバック!!!!!!!!!!!!!!」

・ちぇる「え!?!?!?!?!?!?」

・こり「やばい!!!!!!!!!!!」

・ちぇる「まってちゃんと見たい!!!!全然モニターに抜かれない!!!!!」

・こり「次!!!抜かれる!!!!!!!」

・ちぇるこり「ぎゃああああああああああああ」

・オールバック強火担のこりさん

・【オールバック復活して】の団扇作ろうとしてたこりさん

・結局作らなかったけど

・作る必要なかった

・最初からクライマックスばりのテンション

・オールバックの照史くんいつもよりオラついてて最高~~~

・ズンドコは遠くなるから近くのJr.見ちゃう

・澤田くんかっこいいしがむしゃらに踊ってるのかわいい

・メンステ戻ったあとの「フ~!」のときEXILEみたいな身体ひねるジャンプしてる!

・「ズバッと決めるで~!」で隣の楽ちゃんにズバッと斬られる古謝くんもかわいい

・最初の挨拶で「おはよう!!!!」と言ってくれるメンバー

・「朝からありがとう!!!!!」

・まあまあ昼やで

・?「平日なのにありがとう〜」小瀧「有休取ってきてくれたんかな????」

・わたし「取ったよーーーーー!!!!!!」

・流星「ひつま!」\ぶし!!!/ ×3

→「食べたいね♡」

・重岡「名古屋コー!」\チン!/ ×3

→「食べたいよねえ~!」

・濵田「カレーライ!」 \ス!!!/ ×3

→「食べたいなあ~」

・私信かな?????(違う)

・Paradeの登場はきょうもしっかり扉を開ける濵ちゃん

・淳太くんから傘もらうときバッッッッって奪い取ってるように見えた(夜だっけな?)

・プロポーズガチャは神ちゃん

・「ずっと一緒にいようね♡」

・かわいさに悶絶

プリンシパルのきりはまがハート作るところ、照史くんが片割れ作ってくれなくて濵ちゃん「えっ」ってなってひとりで♡やってたのめっちゃかわいい

・ロボ執事「トラブル発生、トラブル発生、地球破壊します」「5,4,3,…」

・「止めなかったらどうなるんやろ?????笑」ってなって誰もボタン押さない

・「3,2,1,0,1,2,3…」

・まさかのカウントアップ

・ゲームはだるまさんがころんだ

・ジャニーズフリーダムWESTのみなさん

・すぐボタンにたどり着くのになかなか押さないアホ執事

・なぜか説教されてるロボ執事と説教してる桐じい

・外周でセクシーポーズしてる濵子

・カメラアピールしてる藤子

・淳太「ボケが散らかってる!!!!!!」

・すべてのボケを丁寧に拾って突っ込む淳太くんさすがです

・濵子が自分のスカートべろってめくったときのツッコミ「シンプルに汚い!!!!!」

・笑った

・もう1%の濵ちゃん、Jr.の振り付けきのうより踊れるようになってきてる

・目の前のリフターのんちゃん

・高いところからわたしたちの団扇に気づいてくれてバッチバチにメンチ切られる

・アラサーふたり大興奮

・MC中唐突に淳太くんが「ちょっといい?」「みんなに嫌われる覚悟で言うねんけど……」メンバーも会場もざわざわ

・照史「えっなに???」濵田「淳太言ってしまうことあるからな」

・心配してる兄組が兄組だった

・淳太「リアルにお腹痛いからトイレ行ってきていい????」

・トイレーーーーーーーーーー!!!!!!!

・「あと少しやから!」「違うこと考えて!」ってなかなか行かせないメンバー

・行かせてあげて〜〜〜〜!!!!!

・淳太くんいなくなったあと「いないから言ったろうぜ!!!」って前日のごはん会での淳太くんの様子を話し出す

・「辛いラーメン、前に食べたとき物足りなかったんやろな、『人間レベルじゃないやつください!』って(笑)」

・「『甘み感じたらこっちのもんやから(ドヤァ)』 って言う(笑)」

・いないところでバラされる不憫な最年長

・隣同士のきりはまが小声でなにか話してるのが見えて勝手に高まる(たぶんMCをどう繋ぐか的な相談)

・好き

・結局MC中に戻らない淳太くん

 

・「次の曲いく?」ってなったとき「でも次の出番で急に出てきたら可哀想じゃない?」って気にする照史くんの優しさ……

・濵ちゃんがゴールドのパスもつけてることに気付くわたし「まって濵ちゃん金つけてるからわたしもつけるわ!!!!!!」
・ゴソゴソ……バリバリバリッ
・つけた

・Jr.コーナー締めのまとくんの挨拶「きのうはひつまぶしを食べました!今夜は暇つぶしの浮気、しませんか?ジャスミン的浮気相手、関西ジャニーズJr.でした♡」

・お見事!!!!!!!!!!

・乗り越しがきょうもやばい

・こり「ね!照史くんの白いビーサンかわいいでしょ?♡」ちぇる「ほんとだ(初めて見た)」

・「ぼくの切符〜〜〜〜〜〜」のロングトーンがやばい

・フゥゥ〜〜!って言ってあげたいけどみんな静かにロングトーン聴いてるから何も言えなかった

・GOD DAMN、暗転したあとのはまかみがグータッチしてからハケていくのを双眼鏡で見て即死した

・トロッコ曲でいよいよ濵ちゃんが目の前に

・濵ちゃんって正面じゃなくて過ぎたあとのお客さんに手振るよね

・たぶんファンサがトロッコの進行に追いついてない

・目の前過ぎたあともがんばってアピールしたら気づいてくれてちぇるこり発狂

・最後のこれでいい???(笑)みたいな顔が無理of無理

・膝が震えて立てなかった…………

・近くで見る重岡くんの顔がかわいい

・トロッコで通過するときななめ前の重岡くん団扇の子に気付いて「おっ」って顔したあとニコッて笑って会釈してたのがやばかった

・ニコッの顔がやばい

・あの子生きてるかな

・トロッコで来たのぞむにもう1回同じ団扇を見せるがめついアラサー

・一瞬読んだあとさっきも見たことに気付いて「っは(笑)」って感じで笑って通過

・めちゃめちゃ高まった

・終わったあとも「あれやばくなかった!?!?」ってなる

・こり「担当不在の現場だったら小瀧担になってた」ちぇる「わかる」

・ギラギラブベイベー「お前だけやって!!」「ほんまに!お前だけ!!お前だけやで!!!」ってずっと言ってるのチョ〜〜好きなやつ……見れてうれしい……

・最後の挨拶で「俺もジャスミンです!!」って言うまとくん〜〜

・「真鳥うるさい」「照史うるさい」って言い合う

・同期〜〜〜〜!!!!

・あとからあのマイクは濵ちゃんが持たせてくれたと知る

・同期〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

・終演後余韻に浸ってたらすぐ夜の部の開場時間に

・みこちゃんたちと合流してこりさんバイバイ

・楽しかったよありがとーーーー!!!

 

続きます〜

 

1/30 WESTival 名古屋公演 覚書

どうも!名古屋遠征の帰り道にカバンを失くしたちぇるです!!財布も手帳もチケットの半券も銀テもジャニショで買った写真もぜーーーーーぶ失くしました!!!!!!!ガハハ!!!どこにも届いてないって!!盗まれたんかな!?盗んだやつ覚えてろよ!!そんなこんなで各所に連絡したり再発行手続きに追われたり落ち込んだり悲しんだり途方に暮れたりしていたのでだいぶ時間経っちゃったけど名古屋公演で思ったことブワーします!!!

 

◎名古屋公演1日目 メモ

・約1年ぶりの名古屋〜〜〜〜!!!

・9ヶ月ぶりのWEST〜〜〜〜!!!!

・デジチケガチャ一発目はセンステ真横のスタンド

・上手の住人ちぇるみこ、2018年も健在

・すでに初日入ってるみこちゃんとネタバレ全力回避で臨んだちぇる

・客電落ちた直後、みこ「1曲目なんやと思う?」ちぇる「え、あいあい???(笑)」みこ「wwwwwwww」

・シュイーーーーーーーーーン(イントロ)

・ちぇるみこ「ゲラゲラゲラゲラ」

・冗談で言ったつもりだったのに

・タイミングが抜群すぎた

・ギラギラスパンコール肩パット

・くわえた花をもぐもぐする濵ちゃん

・か、髪型がいい〜〜〜〜〜〜!!!!!

・「おーさか〜!」で自分の名前叫ぶのかわいい   (б∀б)なっかま〜!

・みんなで\おーさか〜!/って叫ぶのも楽しい〜!

・名古屋で「おーさか〜!」って叫ぶシュールさはあるけど

・目配せウィンク神ちゃんに腰が砕ける客席

・あいあいとようやく和解できた気がした

・挨拶、りゅかみはま3人でドデスカポーズ!
・「みんなでやるって言ったやん!」って言われてタタタッって駆け寄る濵ちゃん
・約束してたのかわいいいいいいいい

・濵田「な〜ごやさ〜ん!」 \はーあーいー♡/

・濵田「かわいい……!♡」「かわいい!絶対その方がいい!(?)」

・ちぇるみこ「癖(へき)!!!!!!!!」

・Parade、曲も演出も衣装もぜんっっっっっぶかわいい!!!!!天才!!!!!!!

・白シャツ蝶ネクタイサスペンダーで登場した瞬間「好きなやつ〜〜〜〜!!!!!!」って叫んだ

・前回のKing of Chanceと同じように登場のときエアーでドア開ける濵ちゃん

・芸が細かくて好きです

・プロポーズガチャは淳太くん

・「おめでとう、玉の輿やで」

・笑った

・('・ェ・`)最高最大の物語〜♫

プリンシパルうううううううううう

・「か゛わ゛い゛い゛!!!!!!!!!!!!」って5億回言った

・弦を演じてるのは小瀧望だけどプリンシパル歌ってるのはのんちゃんだった

・指揮振るのんちゃん世界でいちばんかわいいコンダクター

・きりはまパートふたりで片手ずつハート作るとこかわいい

プリンシパルかわいすぎて泣きそうになる

・シズマイここで来たか!!!!!!!!

・「ほらほら言いかけてたセリフが出ない」は笑いながらちょちょちょって指差し

・世界観がちょっと違って笑ってしまった

・「何万回だって〜」ここで来たか!!!!!!!

・テンション忙し!!!!!!!って思ってごめん

・濵ちゃんが他の人のパートもずっっっっっと歌ってるから双眼鏡でロックオン

・スポットライトが当たってないところもずっとかっこいい…………

・特に落ちサビ前は神ちゃんパートもイヤモニ外して熱唱してて自分のパートになったらスッってスイッチ入れて歌い出すのがスーパーかっこいいからみんな見てね

・歌うときは左足を一歩前に出します

・「そばに、そばにきみがいれば〜」のアレンジ良い、良すぎる

・毎回どこかにライブならではのアレンジ入れてくれる濵ちゃん大好き

・執事コント、アホ執事がアホすぎて愛しい

・アホ「くちぶっえっはっなっぜ〜♫」

・スキップで登場するアホ執事

・アホ「おしーえてーおじいーさん〜♫」

・淳太「だれがおじいさんや」

・アホ「おしーえてーおじいーさん〜♫」
・淳太「だれがおじいさんや」

・アホ「おしえて〜〜〜〜〜〜」

・アホ「じゅんたーはーぼくのーおもちゃ〜〜〜〜〜〜」

・よきしげじゅん!!!!!!!!!!

・細身巨乳の濵子「これコンプレックスなんだからぁ〜」

・絶妙な巨乳あるあるぶちこんでくるセンス

・藤子の絶対領域

・スローモーションFestivalのVTR、エイトっぽい!!!!

・わ〜〜!!カラフルな衣装かわ……か…か……や、奴〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!?!!?!!??!!!?!!

・奴がそこかしこに

・奴、、、、、、、、

・濵ちゃんド派手ピンクのニット帽!!!!かわいい!!!!!!

・淳太くんのロシアン帽もかわいい!

・神ちゃん、奴の擬人化!

・もう1%で出てきた謎のクレーン装置すごい!!!!

・濵ちゃん、Jr.(奥村くん)の振り付けを見よう見まねで踊ってる

・奥村まったく気付かず

・2人まとめてかわいい

・OH LA LAの左右にタオル振るやつ、最後まで逆からしかできなかった

・左からが正解?????

・ドラゴンドッグ高まった〜〜〜〜〜〜

・2人が真ん中に立ってるの見てグッときた

・ナガオカスクランブルの永岡さんが来てた

・めっちゃモニター抜かれる

・永岡さんの顔初めて見た

・突然神ちゃんにラップバトル仕掛ける濵ちゃん

・神ちゃん無茶ぶりにもめちゃくちゃ上手く返しててさすが器用だな〜〜

・バカメンの宣伝、わざわざポッケからカンペ出して読みだす濵ちゃん

・かわいい

・やばいと噂の乗り越しラブストーリーがまじでやばい

・ゆる〜い感じで始まる感じ、アリーナなのに小さな地下のライブハウスみたい

・「ぼくの切符〜〜〜〜〜〜」のフェイクがすごいソウルフル

・ピアノ弾く重岡くんの表情がたまらん

・照史くんの三線ソロ、まだ少しおぼつかないところがまた良い

・そしてピアノソロが

・えっえっまって、えっ、いや、えっ、そんな、えーーーーーー!!!!!!!

・って感じ

・(伝われ)

・おそるべし重岡大毅

・「実はサイズ〜〜〜〜……きつい♫」ってためるのずるい

・「アダムとイヴも二度見しとったやろ」はパワーフレーズ大賞2018

・照史くんのイスの文字はモニター越しでもなかなか見えなかったけどメンバーからのメッセージってことはもちろん伝わって泣きそうに

・濵ちゃんの「気持ちやん」が好きです

・乗り越しの世界観にぼけーーーーっとしてたらみこちゃんにセンステ指さされて

・い、いた…………

・今回のツアーでいっっっちばん楽しみにしてたガッデム

・シルエットだけ見たときワンピース?女装?って思ってごめん一瞬理解できなかった

・照明ついて「そういうことかーーーー!!!!!!!!!!」

・狙うはTOPof TOPの2人の戦い……

・この2人がセンターステージに立って得意のアクロバットと歌とダンスをバッシバシにキメて歓声浴びてる姿を見たら、こみ上げるものがあるよね

・「お前はちゃんと生きてる?」で向かい合って指差すのやばい

・「一度きりのイキザマ」でお互いに殴り合って倒れこむのもやばい

・やばいしか言ってない

・IYEエッロ〜〜〜〜!!!(ストレートな感想)

・「ゆ、指輪〜〜〜〜!!!!」って言った

・Go-Pro自撮り演出Get Nakedか!?!?!?

・ブイ担にしか伝わらない

・ぱらちゃ〜前のVTR、全員ビジュアル爆裂最高すぎでは???????

・自担のシャワーシーン卒倒した

・歯磨き岡くん大好物

・全員顔がよすぎて最後までチャーハンの伏線に気付かなかったわたし

・前日に動画見て叩き込んだので振り付けは完璧!!!!!

・ホルモン〜アカンLOVEというお決まりの流れも完璧

・流星ちゃん疲れてヘロヘロ踊ってたのかわいかった

・トロッコ曲、安定の記憶なし

・逆転Winner「その涙にShout!」でカメラにキックするかみこたちゃんかわいい〜〜世界平和〜〜

・淳太くんのアクセントダンスの既視感

・ちぇる「ぶいしっくす!?!?」みこ「ぶいしっくす」

・はましげのレーザーの既視感

・ちぇる「いや、ぶいしっくす!?!?」みこ「ぶいしっくす……(笑)」

・同じ機材使ってくれてるんだとしたらそれはそれで胸熱案件

・Evokeの存在忘れてたわーーーーーーーーまだ最高な曲残ってたわーーーーーーーー

・WESTのコンサートっていっつも「まだこんなやばいやつ残ってたの!?!?!?」ってなるから最後まで最高

・濵ちゃんの衣装ハーフパンツにレギンスあざーーーーーーっす!!!!!!

・好き

・「一目で虜さ」〜「注目掻っ攫うDarkhorse」のパートで命落としかけた

・濵田Limiter外れ止まれなくて裕さん無理的

・べびぐ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・「Fall Down,全部サラケ出セ」からランダムにいろんな方向向くところ、濵ちゃんが腕で顔覆ってるのかっこよすぎて

・そこからのフェイク

・完全に濵ちゃんが世界の中心だった

・最っっっ高にかっこいい、、、、、、、

・パリピポアンセムで終わるの楽しい〜

・ツアー皆勤賞のアンセムくん

・アンコールまさかの燃えろ高まる〜!

・「あったらいいなあ必殺技」「できたらいいなあ映画化」のゆるさかわいい

・照史くん「もっと激しく」の歌い出しトチる

・神山「真っ赤に熱く♫」

・小瀧「照史がタイミング間違えた〜♫」

・全員「wwwwwwwwww」

・照史「この歌苦手、、、、」

・他メンバーもめちゃめちゃに歌う

・淳太「お前ら歌下手くそやなあ!!!」

・重岡「ジャニーズWEST最高〜♡( ˆoˆ )/」

ジャニーズWEST好きすぎてどうにかなりそうだった

・ギラギラブベイベーまさかすぎてうれしい!!!!!!だいすき!!!

・また「お前だけやで」見れる〜!

・けどこの日のやつ覚えてない

・やっほっほ、バクステでマッスルポーズするはまじゅん……なかよし……

・おれたちが〜!のところでふざけるしげちゃん

・(^ヮ^=)おにがわら!

・\かわいい〜!♡/

・淳太「かわいないわ!!」

・小瀧「3時間でしんどなるぞ!!!!!」

・重岡「あ〜〜人生イージーモードやなあ〜〜」

・ミラーボール閉じる前メンバーの方向いて「おにがわら!おにがわら!」ってやってる重岡くん

・「あっち向いてやれやwwwwww」ってメンバーに笑われる

ジャニーズWESTすぎる

 

なが!!!!!!!!次の日に続きます!

 

ジャニーズ楽曲大賞2017に投票しました

あけましておめでとうございます!年末に書こうと思ったのになんやかんやで結局年を越してしまいました!しかもプレ発表始まってる!!!急ぎます!!!!

 

【楽曲部門】

1位:背中越しのチャンス/亀と山P

わたしの中で2017年といえばこれ!ドラマ見てなかったけど!!歌番組出るたびバックにJr.つけてくれてありがとうございます!!!やっぱり2人並ぶと圧倒的に顔面がいいなと思わされる!ドラマ見てなかったけど!!クリパでも兄組弟組それぞれのせなチャンが見れて最高でした!MVもかわいいんだよね〜〜〜〜カラオケでもたくさん歌ったな〜〜踊ったな〜〜ドラマ見ておけばよかった……

 

2位:never/V6

V6の13thアルバム『The ONES』のリード曲(だよね?)です。チクタクチクタク……というアナログ時計の音の中にピピピッとデジタル音が混ざるイントロがもう、痺れます。コーラスの『tik tak tik tak....』をひらがな発音で「ちくたくちくたく」って歌う最年少オカダくんがめちゃくちゃかわいいというエピソード付き。(歌番組で健くんに暴露されて「えぇ〜!?おれさっきも『ちくたく』って歌ったよぉ!?」って焦るオカダ) いや〜〜歌もかっこよければ振り付けもかっこいいしなんといってもV6の顔面がかっこいいです!!!(もはや楽曲大賞関係なくなってる) これもクリパ兄組でやってたんだけど選んでくれた康二くんありがとう!さすがです!もっとV6の曲いっぱいやってね!

 

3位:刹那的 Night/V6

こちらも『The ONES』の中の一曲。ていうかこのアルバムすべてが最高すぎて全曲投票したかった!!!!アルバム部門ほしい!!!!このアルバムはメンバーそれぞれが一曲ずつプロデュースしてるんですが、この刹那的〜は岡田くんプロデュースでして、なんと石野卓球さん提供です!!!!さすが言葉遊びが面白い!タンバリン打ち鳴らし〜〜〜〜!!!聴けば聴くほどクセになるやつ。踊り狂いたくなるやつ。このアルバムはいろんな人に聴いてほしいから特設サイトのURL貼りますね!視聴できるから!よろしく!!聴いて!!そして買って!!!突然の販促。

http://avex.jp/v6/v6theones/

 

4位:Lily-White/A.B.C-Z

福田さんが振り付けをしたと聞きつけて急いで聴いたんですけどなにこれめちゃくちゃ好きな感じのやつじゃん!!!!!!って衝撃を受けました。Vanillaとかボニバタっぽい!好き!!と思ったら作詞作曲井出コウジ先生でした!!あっぱれ!!福田さんはこの曲を聴いてどんな世界観で振りを付けたんだろうなあ……少クラで初めて披露されたとき、リリホワを踊るえびの向こうに福田さんが見えて思わず日帰りGACHIを検討したくらいには拗らせました。えびの曲って普段あんまり聴かないんだけど毎年1曲はがっつり突き刺さるのがあるからすごい、、、、

 

5位:今/関ジャニ∞

『JAM』もいいアルバムだったからめっちゃ迷ったけどやっぱり2017年はこれだな、と。ニセ明さん提供は興奮した。イントロからぱぁ〜〜〜〜っと広がるような爽やかな曲調が好き!好き!好き!「未来を作る 今」「未来を越える 今」という歌詞がシンプルだけど深いなあと思います。余談だけど「クリパのラスト絶対『今』やるでしょ!!!!!」「やる!絶対やる!!!!」って友達と言ってたのにやらなかったな……

 

【未音源化部門】

1位:SHINE ON/関西ジャニーズJr.

2位:Boogie Woogie Baby/Snow Man

3位:keep on/ジャニーズJr.

 

張り切っておみハピに投票しようと思ったらあれが去年のクリパで発表されたと知って愕然とした関ジュ新規ですどうも。スタタン公開したのは2017年だし選択肢に入ってれば絶対いい線いったのにな……残念……あと入れるべき曲をひとつ失念してしまった後悔。

 

【MV部門】

考えるな、燃えろ‼︎/ジャニーズWEST

チープな戦隊モノ設定がめちゃくちゃ良いです。メンバーそれぞれに変身ポーズがあるのもうれしい。あとアラサーの自担の学生服姿が見れます!!!!!リアル濵ちゃん先輩だ〜〜〜〜!!!!!冒頭のお芝居のところで小学生とじゃんけんして「早出し!!!早出しや!!!!!!」って必死に訴えてる濵ちゃん、相手に早出しされるのはルール違反ではないことに気づいてほしい。(好き)

 

【現場部門】

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

現場部門はむずかったけど、映像、照明、演出、MC、楽曲、すべてにおいてやっぱり素晴らしかったのはV6だったなあ、、、みんなに見てほしいコンサートです。円盤化まだかなあ〜〜〜〜

 

 

 

今年は入れたい曲がありすぎたので他にも入れたかったやつを残しておきます。

 

何万回だって「君が好き」/ジャニーズWEST

The One/V6

Get Naked/Coming Century

Tokyoholic/関ジャニ∞

Never Say Never/関ジャニ∞

青春のすべて/関ジャニ∞

ノスタルジア関ジャニ∞

I'll be there/嵐

 

 

気付けばあした(日付変わってきょう)発表らしいですね!ギリギリ更新できてよかった……選んだ中から何曲入ってるかな!楽しみ!

また好きなひとが増えてしまった

きっかけは4月9日放送『まいど!ジャーニィ~』だった。その日はジャニーズWESTのコンサートの札幌公演があって、遠方から友達が泊まりにきていた。友達よりも少し早く目が覚めて、ひとりでまいジャニをリアルタイムで見た。この間まで黒髪短髪だったはずの男の子がいつのまにか茶髪ウェーブになっていて、ん???と思った。あれ???この子こんなかっこよかったっけな……??????

テーマは「男らしさ」。メンバー同士、胸キュンを競い合う企画があった。女装した同期にバックハグをキメて耳元で甘い言葉を囁く彼に、2度目の違和感を覚えた。えっうそこんなこともできるの…………?????っていうかなんか、あれ?????

とはいえ、なんといってもその日はジャニーズWESTが初めて札幌でコンサートを行う特別な日。わたしは完全にそっちのモード(?)に入っていたこともあり、その場はただの違和感で終わっていた。と思う。

なうぇすとわたし的オーラスも無事に幕を閉じ、2,3日余韻に浸っていたころ、「そういえばこの間のまいジャニがやばかった気がする」と唐突に思い出す。

再生ボタンを押したが最後だった。

 

 

そう、正門良規くんにやられてしまったのである。

もともとわたしは所謂「リアコ」なアイドルにめっぽう弱いちょろい女なんだけど(例:自担)、正門良規くんがそう言われているということはまったく知らなかったんですよ。だからこのまいジャニを見てひっくり返った。え〜〜〜〜〜〜いやいやいやいやこういうこともできちゃうの!?!?ボディタッチが自然すぎない!?!?肩に置いた腕!!!!抱き寄せた頭!!!!!こんなこと恥ずかしげもなくやっちゃうの!?!?と思いきや終わったあとの照れた顔めちゃめちゃめちゃかわいいじゃん!!!!!!!!!!!は!?!?え!?!?なに!?!?ただのギターが上手い普通の男の子だと思ってたんだけど!!!いやまてよよく考えたらギターが上手い普通の男の子ってめっちゃわたしの好きなタイプじゃん!!!!!!!どうしよ!!!!!!、え!?!?!?なにこれ!!!!!!!!!!!!(混乱)

今までほぼ気に留めていなかった彼のことが突然気になり出して、その日から明らかに「正門さん」という名前を多く出すようになった。もちろん以前から名前と顔は一致していたし、ギターを弾く子という認識もあった。あと血液型と星座も知ってた。射手座のAB型!?わたしとも濵ちゃんとも一緒じゃん!!!!!ってめっちゃテンション上がったから。そういうとこに運命感じちゃうちょれ〜オタク。

 

4日後には気づいちゃってる。

まいジャニの例のシーンを動画に撮って携帯に保存し事あるごとに再生してはひとりで勝手に頭を抱えるという生活を3日も続けていれば、さすがに自分でも気づくよね。あ〜これはやったな、完全にやっちゃったな、わたし正門さんのことめっちゃ好きだな。

気づいてからはめちゃくちゃしんどいけどめちゃくちゃ楽しくて。画像検索してはヒイヒイ言いながら保存したり、過去のin大阪やまいジャニを遡って「ここにもいたーーーー!!!!」って見つけたりする作業もそうだし、毎日いろんなことを知っていける。一見シャイっぽいのにめっちゃ投げチューするじゃん!とか、9つ上のお姉ちゃんがいることや猫を2匹飼っていること、お父さんがきっかけでギターを始めたこと、西畑くんとの仲の良さが異常なこと、そういう基本情報(?)もまったく知らなかったから、ちょっとしたことで「え〜〜!?」とか「そうなの!?!?」ってなるのが楽しすぎるんだな〜〜だってラキセのバックについてたことも知らなかったし!ごめん!そのとき正門さんのこと1ミリも意識してなかった!!!今思えばくっそ〜〜〜〜!!!だけど逆に当時気づいてなくてよかったかも!!!さすがにメンタルが死ぬ!!!!!!!

 

まいジャニの放送から1ヶ月ほど経ったある日、関西Jr.の夏の現場が決まった。『少年たち』、行きたい気持ちはあったけれど時期的に休みが取れなかったので諦めた。今年はV6やGACHIなど行きたい現場がすべて8月に集中していて、わたしの身体と8月が3つくらいあればいいのにと願ったけどそれは叶わず、涙を飲んで今年はライジング(夏フェス)を優先した。いやライジングめっちゃ楽しかったけど。全力で楽しんだけど。せめてもの思いを…と、少年たちに行く友人に手紙を託した。初めて書いた正門さんへの手紙。ちなみに手紙を書くのは苦手だ。好きです以外の語彙が死ぬ。逆に一生懸命想いを伝えようとするとなんだか説明っぽくなりだらだらと長くなる。このブログもそうだけど。ちょうどよい感じに収められる文章能力がほしい……話は逸れたけどとにかくどうにかこうにか便箋1枚分の文章を絞り出し、最後に「今回は行けないけれど、冬にまたコンサートがあれば絶対に行きます」と書いた。そう書いてから、あ〜、わたし冬は行くんだな、と思った。まわりには「いや〜〜〜〜どうかな〜〜〜〜〜〜行くかもしれないけどな〜〜〜〜」とか濁してたくせに、本人にめっちゃ宣言しちゃってるじゃん。これは行かなきゃだめなやつ、ってかめっちゃ行く気満々じゃん。ウケる。(ウケない)

 

それからも定期的に正門さんしんどいの波が起きていて、なんか気づいたら髪型変えてるし(初めてPONで見たとき二度見した超かっこいいむりすぎる)、まいジャニめっちゃ出るし(愛してる選手権でまた更に拗らせた)、スタ誕公開するし(映画館のスクリーンにでっかく映っているのを見るのはなんか照れた)、in大阪でめちゃめちゃおいしいギターソロ披露するし(墓が何個あっても足りなかった)、もうHPが0になりそうなフラフラ状態の中、とれ関の甘いおやすみにガツンと頭を殴られたのがトドメとなりその勢いで情報局の名義を正門さんの名前に変えた。 今がその時だ、と思った。タイミングがすべて。

 

結局その名義は活躍してくれなかったけれど、冬の松竹座は大変有り難いことに弟組、兄組両公演に入ることができた。同行のお声がけをしてくれたお二方には本当に心の底から感謝しています。ありがとうございます。

初めての松竹座にそわそわしてる間にその幕が開き、正門さんを初めて(正確には初めてではないけど)目にした瞬間は「ま、正門さんがマイクを持って歌ってる〜〜〜〜〜〜〜〜;;;」と見たまんまの感想しか出てこなかったのだけど、時間が経つごとになんというかその「正門さんがいま目の前でマイクを持って歌ってる」ということにじわじわと気持ちがいっぱいになってきて、どうしようもなく涙が出そうになった。っていうか出た。ちょろっと泣いた。松竹座でたくさんのファンの歓声を浴びながら歌って踊る正門さんは、めちゃくちゃにアイドルだった。「ただのギターの上手い普通の男の子」だと思っていた過去の自分をぶん殴りたい。関係各所の皆様本当に申し訳ありませんでした。豪快に、しなやかに、楽しそうに踊る正門さんも、年下たちとのMCで優しくフォローに回る正門さんも、汗だくになってギターをかき鳴らす正門さんも、どの瞬間もどんな姿も最高にかっこいいアイドル。なんかね〜〜〜〜ほんと、知らない世界の扉を開いてしまった感じがしたんだな〜〜〜〜〜〜松竹座という場所に広がる煌めく世界。

特に強く思ったことは先日noteに書いたのでここにリンクを貼っておきます。

※noteの埋め込みができなかったのでツイッター経由ですみません。

 

正直クリパに行く前までは「この目で一度だけ正門さんを見られれば満足して落ち着くかな〜」とちょっっっっとだけ思ってた。そんなわけねーーーーーのに!!!!!実際そんなわけなかったし。落ち着くどころか加速する一方だわ。めちゃくちゃ好きになってるわ!!!!大阪遠征1日目、一緒に行っていた友達に「春松竹あったら行く??」って聞かれて「え〜〜〜〜????春??????春か〜〜〜〜〜〜春ね〜〜〜〜〜〜〜〜」とかまだ迷っていたわたし、4日目に松竹前で会った大阪在住の友達との別れ際、「じゃあ次は春ね!!!!!!!」って声高らかに挨拶してた。行くじゃん。大体わたしが「どうかな〜〜〜〜」とか言ってるやつはほぼ99.9%行く気だからね。だんだん自分のことわかってきた。

そんなわけで2018年は正門さんのファンとしても楽しくオタクしていきたい次第です。年が開ける前に書き残しておきたかったから滑り込みセーフ!長々と書きましたが読んでいただいてありがとうございました!!!!!!

 

 

 

 

最後に、わたしが正門さんについて初めてツイートしたのってなんだったんだろう?と検索して出てきたのがこれ。

くそわろてる場合ではない>2年前のわたしへ

僕のことを一生見ていれば絶対に目が合いますよ

三宅健はファンのことめちゃくちゃ見てる』
何度も何度も聞いた言葉だけど、それを肌で感じたことは一度もありませんでした。そもそも「アイドルと目が合った」と絶対的に確信したことはこの少ないジャニオタ歴の中ではほとんどない。なかった。

私は勿論自分のファンの人を優先にコンサート会場では見ています、探しています。
私のファンの人知りませんか?!私のファンの人知りませんか?!っていう感じで探してます。名古屋で、私と眼が合った方々、私は確実にあなたを見てますよ。僕はトロッコで通り過ぎた後とか見てるから、他のメンバーが次から次へと来るじゃない、それに対してどういうリアクションをしているのかとか見てたりしてるからね。手を振られたとかっていうのはあるのかもしれないですけど、見てるから。手を振れなくたって。見てるよっていう見てるんだからちゃんとこっちの事も見てよって感じです。
だからといって、嘘はやめてほしいんだけど、眼が合っただけで崩れ落ちてくれる女の子とか居るとちょっと嬉しいよね。ドS心がワクワクしちゃう♪次から次へと軒並倒していってやろうかって思っちゃうもんね。何人を床に沈められるかって、こっちはトロッコに乗ってるからね。

(2017.8.28 三宅健のラヂオ「ラヂオの日記」より)

 

皆のことちゃんと見てますから、みんなねこっちのこともちゃんとわかってほしいんだよね。
だってさトロッコに乗っててさ、スタンド側も見ないといけないし、アリーナ側もみなきゃいけないし、どっちも見ないといけないじゃん、でもトロッコは動いているわけ、だから、スタンド側に手を振ったり、皆のことを見てたりしてる間に、その反対側の人達は見ないでお尻向けたまま前にトロッコは進んじゃってるわけだから、こっち側のさっき手を振れなかった子達にも振ってあげなきゃって思うじゃない、そうすると振ってあげなきゃって思う人達は、次来る他のメンバーの方に集中しちゃってて、そっち向いちゃってるから、だから僕と目が合わないんだよ、で、僕はじゃもう結構ですって次に行くから、どうぞどうぞってって感じで、だから次の人になっちゃうだけで、僕の事を見てれば、僕の事を一生見てれば絶対に目が合いますよ。

(2017.9.18 三宅健のラヂオ「ラヂオの日記」より

 

本人もこう仰っているほど、健くんは本当に自分のファンのことを見ている、らしい。ちなみにこの9月18日の放送では『健くんと見つめ合った気がする』というリスナーからのメールに対して『この子覚えてる。目合ってたもん。』とも答えているからすごい。三宅健は本当にすごい。わたしは彼のこういうところがすごく大好きなんですよね……
ただ最初にも書いたとおり、わたしは「健くんがこっち見てる!」「目が合った!」と実感したことはいままで一度もなくて、2年前に初めて入ったアニバコンでもトロッコが近くまで来たのに直前でお尻を向けられてしまったり(ちなみに健くんのお尻は最高に可愛かった)、花道が近いときでもなんとなく自分は視界に入っていないような…?という感じばかりでした。そもそも健くんに対して「絶対にファンサもらうぞ!!!!!」という過度な期待は持っていない(持たないようにしている、と言った方がいいかも)から、その分凹むこともなかったんだけど。でもやっぱり良い席が来ると「もしかして…?」と思っちゃったりする。少しの期待は仕方ない。

 

9月30日、TheONES札幌公演初日。今回本当に良いご縁があり、交換でスタンド1列目の席を譲ってもらうことができました。生まれて初めて入った最前列。外周がないとはいえ、やっぱり最前はすごい。アリーナがめちゃくちゃ近い。(当たり前) 慣れない席にそわそわしつつ開演を待っていると、ふとやばいことに気付くわたしたち。

「えっ……もしかしてアリトロが目の前を通るのでは?????????」

そう、アリトロの導線がまさにわたしたちのブロックの目の前だったのです。まず近くのトロッコに乗り込んだのはトニセンの3人。まじでチョ〜目の前を通り過ぎていきました。坂本くんと長野くんとばっちり目が合った……これが目が合うということなんだ……初めて至近距離でアイドルと目が合ったよ………めちゃめちゃめちゃかっこよくて美しくてキラキラしていました。(井ノ原さんは上の方にイェイイェイしてたので目は合わなかった)

で、こちらに帰ってくるトロッコに乗っているのはカミセン3人。剛くん担の友達と「やばいやばいやばいしぬしぬしぬしぬ」とその瞬間を待ち構えていたものの、そのトロッコは違う導線を通ってバクステに帰っていきました。残念な気持ちとほっとした気持ちが混ざり合って、思わず友達と笑いました。「命拾いしたね〜」つって。

そして迎えたアンコール。またわたしたちの近くにトロッコがスタンバイされました。だれが乗るんだろう……ドキドキしながらその先を目で追うと、各方面に手を振りながら歩いてくる健くんの姿。

いやいやいやまさかまさかまさか……まさかだよね????そのままトロッコに乗り込んだりしないよね?????乗り……乗……乗った、、、、、、、、、
三宅健は自分のファンを本当に見ているから、何があってもこの団扇を絶対に見せるんだよ!!!」という友達からの助言を頭の片隅におきながらも、手が震え、膝が笑い、『健』と書いた団扇をアピールすることも、ましてや手を振ることもできずに、ただただこちらに向かってくる健くんのお顔を見つめることしかできませんでした。どんどん近付いてくる健くんを乗せたトロッコ。もうわたしの心のキャパシティはギリギリ状態。

そして次の瞬間、スタンド全体に手を振る健くんの視界の中に一瞬だけ自分もふわっと入ったような気がしました。あっ……って思った。いま、視界に入ったな、って。さっき坂本くんや長野くんと目が合ったときに感じたアレと同じだから、間違いない。いま、ほんとに一瞬だけ健くんと目が合った。気がする。いや、合った。視界に入った。入ったよね?????その事実に気付いた途端にもう溢れる涙を抑えることができませんでした。本当にひどい顔をしていたと思う。友達に肩を抱かれながら流れていく健くんのことを見送っていると、去り際にもう一度、今度はしっかりと、こちらを確認するかのように、バチッと目と目が合いました。時間にして1秒足らず、でもわたしにとってはその瞬間、時が止まったような、生まれて初めての感覚に陥りました。これよく聞くけどまじで大袈裟じゃない。時間って止まるんだ。すごい。すごかった。もう少しずつ記憶が薄れつつあるんだけど、あのときの健くんの表情はものすごく真顔で、「目が合った」というよりも「見られた……」っていう表現の方が合っているような気がする。めちゃくちゃ泣いている顔を見られてしまった……という感じ。健くんが通り過ぎたあとも膝のガクガクが止まらなくて、しばらく流れてくる曲も頭に入ってきませんでした。


初めて目が合っただけで、手を振られたわけでも、指をさされたわけでもないのに、ここまで感情を揺さぶられるとは思わなかったし、子どもの頃からテレビで見ていた健くんの視界の中に一瞬でもわたしを入れてもらえたことがただただ嬉しかった。だからなに?と言われてしまえばそれまでだけど、視線ひとつだけでここまでひとの心を掴んで離さない三宅健というアイドルは本当に最強だということはまぎれもない事実なんですよね。

『僕のことを一生見ていれば絶対に目が合いますよ』は本当だったんだなあ。もうこの記憶だけで生きていけそう。三宅健を好きでよかった、とまた思わせてくれた出来事でした。一生大好きです。

Happy Happy Birthday!

巷で有名なケンターパン。

「見えないね」「若いね」「歳とらないね」という言葉は耳が腐るほど聞いていると思うし、たしかにその通りではあるけれど、この数年は歳相応の男性の色気を感じます。あまりの美しさにハッと息を飲む瞬間が多い。むしろ息を飲んでしかない。呼吸ができない。

先ほど更新されたにこ健を読んで、やっぱり健くんのことを好きでよかったな〜と思いました。そう思うのは何億回目だろう。わたしは健くんのことが好きな自分が好きで、誇らしいのです。直感で健くんを選んだ20年前の自分にいつも感謝をしているのです。

三宅健くん、38歳のお誕生日おめでとうございます。